美容師が経営をするって難しいんですよね

今の美容業界ってどうなってるの?

本当にオーバーフロー状態ですよね。

美容室ができまくってる。

コンビニの5倍以上と言われているんじゃ素人の僕では勝ち目がないのが当たり前です。

まぁ、負けませんけど。

僕のサロンの横にも美容室、前にも美容室、もうすぐオープンするみたいですけど隣の隣にも美容室ができるみたいです。

大家さん何考えてるの?ってホテルの管理人さんと同情されながら話しましたけど。

これが現状ですね。

もっと増えていって今では資本力のある経営者が美容室をつくったり、ディーラーさんがつくったりでチャンスがあるからそうなっているんだと思いますが、怖いですね。

美容師が経営をするなんて、経営のプロからしたらイチコロでやられていくと思います。

まだまだ安売りサロンが多いですが、資本力のあるそういうお店に勝とうと思ったら逆の事をして付加価値のレベルを上げて「やっぱりここじゃないとダメ!」って思ってもらえて安く売らずにちゃんと頂くって形をとらないと個人店はなくなります。

僕みたいな経営をしていたら爆発的に売上が上がるやり方をしているわけでもないのでお金の管理をシビアにちゃんとしていかないとやっていけないわけです。

個人店の辛いとこ。

経営者として経理を毎月していますよ!

当たり前ですが、毎月お金の管理をするためにエクセルを使って数字を打ち込むことをしています。

よく「社長になったから経費でお金を使えていいねぇ!」っていわれます。

いやいや!経費ってお金がないと使えないですよ?

来年からの大きな出費が控えてるので現状お金を使ってる場合ではないですね。

お金を使って節税なんてもっての他!

絶対にやっちゃだめ!

お金は使わなかったらちゃんとたまる仕組みになってるんです。

経営して5年位は使わない方がいいですね。

最初は節税だ!っていってましたけど、勉強しました。

1年前のあほな僕とはサヨナラしました。

でもエクセルで家計簿みたいなもんですけど、打ち込んでいくと、すごいいろんな事が分かるんです。

家計を任されてる人は家計簿を絶対にオススメしますよ!

無駄な事がすごいわかる!

本当に買わなくてはならないものなのか?

要らないんじゃないのか?

これを買って自分はワクワクするのか?ってことを最近は考えます。

要らないものは要らないんですよ!

今は経営者なんでその無駄金があったらスタッフに還元できるのでは?と思ってしまいます。

お店の売上が自分のお金ではなく、皆のお金になってるんですですよね。

なので1ヶ月の振り返りとして数字と向かい合って、経理に励んでます。

毎月の税理士ミーティングでより現状が分かるようにしておく!

毎月大阪までいってますが、ホントに渋滞がうんざり。

いつもなら45分位で着くんですが、この前なんて2時間もかかった。

電車で行けよ!って話ですが、、、

いつもお世話になってる高橋さん。

月次決算書を毎月だしてもらって今のお店の状態はどうなのか?ってことを2時間位話し合います。

僕はまだまだ2年目で知識がないので、プロの意見を聞きながら経営に生かしてます。

これすごい大事。

僕はスタッフを守らないといけないので、強い会社を作らないとダメなんですよね。

今年のテーマは「節約」です。

でも節約しすぎて満足度が下がってしまうのはよくない。

こだわりが強い僕は質の悪いものや自分が使ってダメなものは絶対に商品として扱いたくないんですよね。

自分のやり方が下手くそなんですが、税理士さんからは材料費が高すぎるっていう指摘を毎回受けてますね。

他の経営者の皆さんはどうやってやってるんだろ?

1番の課題ですね。

結局経営って経営者次第ってことですね。

だからこそ経営者の知識やセンス、経験値をいかに増やして存続できるように頭を使ってやっていくかって思います。

美容師って経営の学校に行くわけでもなく、いきなり経営するんですから大変になっていって失敗したりするんですよね。

資本があって経営のプロがいて企業を拡大していってるところが増えていってる現状で立ち向かっていくには少しでも自分のレベルを早急にあげるしかないんですよ。

人生抗って泥臭く生きていきますよ!

友だち追加