「忘年会シーズン到来パート2」ディーラーさんに感謝を込めて

先日はいつもお世話になっているダリアさんの鯉川さんと島田さんと3人で忘年会をしました。

ホントに良くしていただいてるので感謝です。

ディーラーさんってホントに忙しくて一人でどんだけのサロンを抱えてるの?っていうくらい大変だと思うんですよね。

そして松島みたいにややこしいやつがいたら最悪ですよね。

「あれをしてください」「これをしてください」のオンパレード。

それでも考えてくれて良くして頂いてます。

すいませんとばかり思います。

でも経営のことも考えないといけないし、より良い商品を扱いたいと思うと妥協はできないんですよね。

これから美容室も格差が広がっていくと思っています。

全てする必要も無くなっていくと思います。

カットのスペシャリスト、カラーのスペシャリスト、パーマのスペシャリスト、ヘッドスパのスペシャリストっていう感じでそれぞれの専門性に特化したサロンが選ばれる時代になっていくんだと思います。

全部できるってことも大事なんですが、1つに特化してやっている人達には勝てないと思います。

特に僕みたいな個人店ではそうなります。

うやむやに全てを受け入れてやるんじゃなくて、自分のブランディングもしていきながら特化した物を作っていく努力をしてディーラーさんとの協力を得て作っていくと最強なんじゃないかな?って思います。

お互いの良いところを伸ばして作り上げていく。

一人では無理だと思いますし、強力な協力をしてくれる人との出会いを見つけていかないとだめですよね。

win-winです。

自分だけが良くなるためだけに動くとあんまりうまくいかないと思いますし、自分が良くなっていくってことはディーラーさんにも還元できるってことでもあるしお客様にも還元できているってことだと思います。

この三角形ってしっかりと考えた方がいいですよね。

どれが1つでもダメになったらすぐに崩れちゃうので、崩れないように少しずつかもしれないですが三角形を大きくしていく努力をする。

それが結果的にお店を良くしていくために大切な要素なんだと思っています。

今回も素敵な場所を選んで頂きました!

どれも美味しかったですね。

凄い雰囲気もあるし、こだわりが半端なさそうな店主さんで料理も美味しく楽しく会話もできたのでそこをチョイスしてくれた島田さんありがとうございます!

同じ方向に向かっている人達と話しているとホントに面白いんですよね。

業界のためやスタッフのためやお客様のために。

やっぱりいい環境って作りたいと思うのは経営者として義務にも近い感じだと思う。

みんなが幸せになるための方法をしっかりと考えて探して行動する。

1番最初にお世話になった鯉川さんと久しぶりにしっかりと話すことができたんですが変わらずに僕と方向性が同じっていうのは感動しました。

家族も大事にしているし、しっかりと仕事もされているので尊敬します。

その姿を島田さんも見て僕たちにもちゃんとしてくれるっていう流れって大切なことですね。

こうやって最幸な時間を過ごすことができて共有したり自分の想いを伝えることができる環境ってホントに恵まれているなぁって思います。

時代と共に変わる美容業界だけどその変化に合わせて自分も進化してついていくというか自分しかできないことを探して圧倒的に力に変えていきたいと思いました。

来年のやるべきことも見つかったし違う角度からお客様をキレイにしていけるような取り組みを真剣にしていきますので宜しくお願い致します!

しっかりお礼のラインもしてくれる島田さんはさすがです。

鯉川さんからもラブコメントが。笑っ

最幸の時間をありがとうございました!

遅くまでお疲れさまでした!

更なる進化する松島に期待してください!

友だち追加