美容師の父親という背中を見せていれてるのか?

この前の月曜日に時計を忘れるハプニングがあった日

子供たちのカットをしたんですけど、今思えば普通に親の仕事をしている姿を見ることって少ないんじゃないかなって思ったんですよね。

息子は将来美容師にはならないって今でも言っています。

昔から車が好きなんで車を作りたいみたいですね。

僕にもつくってくれるみたいです。

結構前からいっているのでホントになりたいのかな?って思うと無理やり美容師にはさせたくないですね。

娘は美容師をしたいっていってくれてるんですよね。

カット終わって巻いてあげたら最高の笑顔になります!

自分の仕事を見てなりたいっていってくれるのって最高に嬉しいですね。

もし逆にお父さんの仕事なんか絶対にしたくない!って言われたらめちゃくちゃへこみます。

自分自身で美容師という仕事をしたいって思わせれることをしていたのかも分からないですが、こういう背中を見て仮にもなりたいっていってくれて未来の娘が美容師をしているという想像を語ってくれているときなんか涙もんですよ。

美容師ってやっぱりいいよなぁって思います。

中々こうやってお父さんの仕事を見せる機会って少ないんで、お父さんって何の仕事をどうやってしてるかもわからない子供たちって多いと思います。

仕事をしている姿や自分の仕事を誇りに思ってやっている姿を見せるだけでもっと尊敬もされると思いますし、なりたいっていってもらえることも増えると思うんですよね。

ちょこちょこそういう企業があるみたいですが、まだまだ少ないと思います。

お母さんの姿はよく見えているけどお父さんの姿ってやっぱり見えにくい。

一生懸命働いてくれて家を守る大黒柱としてやっているお父さんはホントに凄いと思います。

しんどくても仕事にいってくれたりしていることを子供にも分かってあげられる環境って大事だと思います。

奥さんにも感謝ですね。

お母さんが家でお父さんの悪口やカッコ悪いことを話していたら誰も父親を尊敬しないし、邪険に扱われる存在になるはずです。

僕には父親がいないので父親の正解は分かりません。

ホントに手探りで家族のために何をしたらいいのか?って疑問を持ちながらしているんですが、それが良いのか悪いのかさえも分からないんですが父親がいてもそうやってされているお父さんは多いのかな?って最近では思います。

僕とそっくりなおかんです。

この母親の教えがあるからこそ今の自分がいるんですよね。

今ではホントに父親がいなくてよかったって思います。

いたら尊敬できない父親を見ていたかもしれないですし、正解が分からないからこそ考えてやれているんだとも思います。

人のために何かをしてあげたいって気持ちでやっている母親は今でも尊敬しますし自分は全然できてないなぁって思い反省するとこですね。

自分なりにできていると思っていることって大体出来ていないことが多いと思う。

結局評価って周りの人が決めることだし、自分ではわからない。

子供からの評価も同じですよね。

子供の為に何ができているのか?どれくらいの共有する時間を過ごせているのか?愛をもって接することができているのか?ってことが凄い大事だと思います。

めんどくさいなぁとか仕事が忙しいからとか自分のペースがあるからといっていたら将来良好な関係は作れないと思う。

子供ってホントによく見えているし心の裏まで見られている感じがします。

あんまり良くない気持ちで接していたら寄り付かないし心から接したいと思ってやっているとほっといてもこちら側にきます。

奥さんには敵わないと思いますが、父親しかできないこともあると思うので手探りで今でも探しながらですが愛をもってやっていきたいですね。

時には厳しく、甘えたいときに甘えさせてあげれる父親を目指します!

長く読んでくださりありがとうございます。

友だち追加