【自分自身の満足度】日本人はかなり低いようですね

三田市で美容室を経営しているオーガニック美容師bellavita代表のマツシマトモヒトです。

昨日ふとテレビを見ていると気になったことがあったんですよね。

日本人は自分自身に満足している人が45,8%なんですね。

低すぎませんか?

2人に1人よりも少ないってどんだけなんだろって思ってしまう。

少なくとも昔に比べたら遥かに住みやすく、食べ物で困ることもなく、長生きできる国になっていて昔よりもそんなに不自由がないはずなのに満足できてないってどういうことなんでしょうね?

自分自身の満足って自分次第ってことですよね?

幸せじゃないって思ったら幸せじゃないし、満足していないって言ったら満足していないってなる。

さんまさんの名言の「生きてるだけで丸儲け」って言葉があるけどホントにそうだと思っている。

でも中々そう思えないんですよね。

あれがない、これがない、あれもほしい、これもほしいって思ってしまうのが人間。

僕もそういう人間です。

まだまだ未熟な自分っていうのが凄い分かってしまっている。

だから満足していないって僕も思っちゃいますね。

ちょっと前の僕はそう思っていました。

今は満足してます。

昔から満足してしまったら終わりだって教えてもらっていたのですが、果たしてそうですかね?

満足しているからこそ目の前の人達にできることってあると思うんですよ。

今の現状に満足することが先に繋がる何かになると思う

自分が満足しようと思ってやっていくっていうより、目の前の人を喜んで貰ったり幸せにしようと考えてやっていたらいつの間にかそれが自分の満足感になっているような気がします。

それって自分自身が日頃満足していなかったらできないと思います。

何となくお金が欲しいとか物が欲しいっていう考えで日頃過ごしてしまっていたら、お金の為に働くことにもなるし、物が欲しい為だけに働くことになってしまいます。

その為にこの世に生まれてきたんじゃないと思う。

お金とか物の為だけならば寝ないで働いたらそれなりにお金は増えると思う。

でもその為だけの人ってそんなに稼げないと思う。

だから満足感がないってのにも繋がる。

人ってやっぱり人のために何かをするために生まれてきたんだと思っています。

目の前のひとを幸せにしたり、考えてあげたり、一生懸命したらお金がなくても生活が苦しくても得られる満足はあると思う。

昔ってそうでしたよね?

心の満足って昔の方がよっぽどあったと思う。

僕はおかんには失礼ですが、貧乏でした。

でも幸せな子供時代だったと思います。

家族でご飯も一緒に食べることもできていたし、ホントにたまに外食にいって旨いもんも食べることができていたし、友達とも遊べることもできていた。

そりゃお金がある方がいいとは思うけど、お金があっても満足感もなければ幸福感もない人もいる。

贅沢な世の中になっているのは間違いない。

何を思っての満足なのか?幸せなのか?ってことは自分の気持ち次第だとやっぱり僕は思う。

僕は目の前の家族やスタッフ、お客様や関わってくれている人達が幸せそうでその幸せな気持ちを自分が少しでも関係しているのならば満足です。

それが結果に繋がることもあるだろうし、自分の心を豊かにしてくれているのは確かだと思っているから。

だから目の前の人のことを尊重するようにもなった。

その人の人生を自分が勝手に誘導したり、無理やり違う方向に進ますのではなく、自分自身で人生を豊かにできることだけを考えるようになった。

自分の人生は一度っきり。

自分がやりたいようにする方が絶対にいいと思う。

その為に協力したり、助言をしたりしてあげるだけでいいと思う。

自分の人生は満足していますか?って聞かれたらいつでも満足ですって言いたいですね!

では!

「友達追加お願いします!」

⬇️友達追加してもらうと相談等もお受け出来るので宜しくお願い致します!