【高校卒業シーズン】美容院での黒染めヘアカラーをおしゃれにする方法

今の時期って色々と学生からすると髪の毛の事を先生からとか会社からとか言われる時期ですよね。

高校生の卒業前って休みの間にカラーをして学校行ったら怒られるってパターンがあったり、大卒の人達だったら先輩達が暗くしてたらそれに合わせないといけない雰囲気があったりしてますね。

昔だったらそういう状況だったら「黒染めで!」って言われる事があったけど今は違うと思うんですよね。

暗いけどオシャレに見えるカラーをして欲しいって声が聞こえてきそうなくらいです。

【高校卒業シーズン】に暗くしないといけない状況でのヘアカラーのオーダーとは?

今回のお客様は高校生です。

後数ヶ月で卒業を控えています。

秋くらいに自分でブリーチをしてしまい学校にいったら怒られてこれからどうしていったら良いかと相談されました。

その時に考えるのが、、、

【色持ちを良くしたいのか?】

【その場しのぎでやるのか?】

【その先のことも考えるのか?】

って事を僕は考えます。

今回の状態はこんな感じです。

前回はこんな感じでカラーをしています。

 髪質改善ができる三田市のマンツーマン美容室... 
髪質改善ができる三田市のマンツーマン美容室 bellavita(ヴェラヴィータバイステ...
https://bellavita-sanda-matsusima.com/2017/11/09/villalodola-organic-113-archives/
自分が思う家族を持つ美容師の働き方や髪本来を美しくしていくための美容メディア

前回よりもやはり落ち着いた状態はキープできています。

ヴィラロドラオーガニックカラーとRカラーを使うと格段に色持ちはアップします。

今回のお客様の場合卒業して専門の学校に行くのですが、少し髪色は厳しめだという情報は知っています。

卒業して好きなカラーができるのならばスロウカラーにして楽しむことはできるんですが(ホントはグラデーションカラーとかしたかったみたいです)、その後の綺麗なカラーを継続してやっていきたいとの要望も強かったんです。

そうなってくると【ダメージレスなカラー】が凄く大事だと思っています。

それで選んだのが、【ヴィラロドラオーガニックカラー】と【Rカラー】です。

オーダーするときもその時だけの事を考えてやっていくのもありだとは思うのですが、その先の未来を考えてやっていくのを1番オススメしています。

やりたいことをやっていくにはそれなりの代償(ダメージ、扱いづらさ等)が正直でてきます。

それに対してしっかりとケアができるのならば良いと思いますが、ケアができないのであればオススメはしません。

【美しい髪】が1番だと思っているので。

【高校卒業シーズン前】にオシャレに暗めのカラーにするならアッシュグレージュをオーダーしよう

【after】

ヴィラロドラオーガニックカラーならではのツヤと柔らかさがいいですね。

アッシュグレージュにすることによって元々の地毛との馴染みも良いので生えてきても自然な状態になりやすいので頻繁に染めなければならないっていう状態ではなくなります。

前回のカラーもどれくらいの期間暗さを維持していたか?っていうことを聞いても「1ヶ月位は暗さを維持していて根元も気にならなかった」と言っていたので良かったですね。

この【Rカラー】のお陰でもあります。

【Rカラー】を続けていくとホントに見事に色持ちが良くなります。

ツヤのキープもしてくれますしかなりオススメですね。(プラス1080円で追加できます)

高校卒業シーズンのヘアカラー【まとめ】

高校を卒業、大学を卒業して会社に入る前に暗くしないといけない状況になったら、まず自分がこの先どういう髪の毛を目指していてどれくらいの明るさにしていきたいのかを把握する。

色持ちを優先させるのか?今後明るくしていきたいから一瞬だけの暗さを求めているのか?を美容師さんとしっかりと相談すると使うカラー剤を変えてくれると思います。

使うカラー剤によって明るくできない場合があるので明るくしていきたい人はしっかりと伝える。

極力ダメージレスなカラーを選んだ方が結果髪の毛の美しさや色持ちが格段に上がるので少し料金は高くなるけどした方が良いですね。

この3つを意識するだけで全然仕上がりが変わってくると思うので、参考になれば幸いです。

友だち追加