【R(アール)カラー】で作る継続してこそのスロウカラー新色のスモーク

最近アールカラーを使うことが多くなってきていますが、やっぱりいいですね。

詳しくはこちらからどうぞ。

 髪質改善ができる三田市のマンツーマン美容室... 
髪質改善ができる三田市のマンツーマン美容室 bellavita(ヴェラヴィータバイステ...
https://bellavita-sanda-matsusima.com/2018/01/20/okuyukishort-rcolor-199-archives/
自分が思う家族を持つ美容師の働き方や髪本来を美しくしていくための美容メディア

継続すればするほど綺麗です。

元々赤みが強い人でも色持ちがよく、次に来たときもいつもより抑えられていてベージュに近い抜け感になるのでカラーが抜けた状態でも全然そのままでもいいくらいになっちゃいます。

今回のお客様も始めに染めたときから変化していってますね。

スロウカラーの新色スモークを使い続けていくと深みが増していく

今回の【before】。

ツヤ感もあって柔らかい抜け感になっています。

ダメージしているのか分からないくらいの仕上がりでご来店されているので良好ですね。

アールカラーを1回、2回、3回とやっていくうちに格段と色持ちとツヤがアップします。

した時としないときの差は凄くありますね。

ダメージを軽減しながらカラーができます。

今回はいつものスモークにグリーン系とホワイトを混ぜてやっています。

【after】

艶々!

透明感!

前回から少しずつ明るくしていってます。

一気に明るくすることはせずに少しずつしていきます。

そうすることによってダメージの軽減、しっかりと色味も綺麗に出すことができるので結果時間がたっても綺麗な状態が維持しやすくなります。

【R(アール)カラー】の継続がクオリティを変えていく

繰り返していくうちに仕上がりのクオリティが上がっていきます。

ツヤ感や質感、カラーの綺麗さが良い感じになっていきますね。

徐々に明るくしていっててもダメージがかかっている感じもでていないですし、昔に比べても圧倒的にツヤがでているので、お客様も綺麗になっていると実感してもらってますね。

綺麗なカラーを目指していくためにはとにかくダメージを最小限に抑えていくことが物凄く大事になってきます。

ダメージをかけてしまうと色持ちも悪くなりますし、ツヤもなくパサパサしてしまうし、カラーのクオリティがかなり下がってしまいます。

そうならないためにホームケアもしっかりとしてもらいつつお店でのメンテナンスやダメージレスなカラーをしてもらって美しい髪を作っていくのが大事ですね。

日々の積み重ねが最終的な【美しい髪】になるので、コツコツと頑張っていきましょう!

友だち追加