【2分の1 成人式】を息子が迎えて、今の子供達の夢を聞いたときに、、、

三田市で美容室を経営している新米経営者bellavita代表のマツシマトモヒトです。

最近の小学4年生は【2分の1 成人式】をするところが多いとは思うのですが、僕の息子も今月で10歳になるのでちょうど学校でしてくれるとのことだったので、仕事を休んで見に行ってきました!

子供の行事には積極的に参加したいので、その時は仕事を休みます。

前までは終わったらまた仕事に戻ってってやっていたのですが、子供はそれを望んでいなくて、いて欲しいみたいなので今はそうしてます。

僕が子供の時でもそう思いますよね。

家に帰ったら仕事にいっていなかったら悲しいし寂しいですよね。

学校から帰ってきたらすぐに感想をいってあげたり、頑張ったねっていってあげれる方が子供は嬉しいですね。

【2分の1 成人式】って感動するとおもっていたけど、、、

結果的に、感動しなかった!笑っ

なんか僕の想像がすごすぎたんですよね。

涙、なみだの式典になるんじゃないか?って思っていたのですが、あれ?ってなった!

あっ!そうじゃないんだって途中から僕の頭は方向転換。

たぶんですけど、結婚式並みの頭の中になっていたので。笑っ

そりゃ違いますよねw

笑いあり、一生懸命に歌を歌い、感謝を伝える!そして親に対しての発表会。

この発表会の時にもしかしたら僕のことは何もなく奥さんだけを言われたらショックだなぁって思っていたんですが、ちゃんと言ってくれました!

仕事ではなくサッカーを教えてくれてありがとうと。

まぁいってくれただけで満足です。

周りの友達も夢を語っていたんですが、美容師、看護師、教師、専門職と色んな今の子供達の夢を聞くことができました。

ユーチューバーはいなかったですね。笑っ

もっと大きな夢を語れる環境を作りたいですね

やっぱり子供の夢になり得ることって何を目にしてきたのか?って事が、重要になってくると思いましたね。その上で、みんながみんな勉強を頑張らないといけないことになってる事実にもビックリしました。そういう時代でもあるんですが、イノベーションはあまり感じないなって思ってしまった。

僕の息子もそうですけど、もうちょっとバカみたいな夢で良いような気がするのは僕だけでしょうか?

先生になりたいから、看護師になりたいから勉強をして大学にいってなりたい職業になるのが夢なんですってそれって夢ですか?

これって小さいときとか大きくなってからも関係なく言えることですが、夢と目標は違いますよね。

みんな目標を言うことの方が多い。

もっと大きい夢を語っても良いと思うんですよ。

地球を救いたいからこうなるとか、自分がお金持ちになったらそのお金で貧しい人を救えるようにしたいとか、育ってきた町が大好きだからその発展の為に生きていくとか言えるような環境があった方が良いと思う。

僕の中ではそれが夢と思います。

一人の男の子は体操でオリンピックにでて金メダルを取って見ている人に喜んでもらいたいって夢を聞いたときに素晴らしいって思いました。

だから職業なんか関係ないんです。

何でも良いんです。

その手段にしかならないから。

だから1つの職業にだけ決めるんじゃなくて色んなことができるやつが生き残れる時代になるんです。

なんか今って息苦しいんですよね。

中学にいって高校にいって大学にいって就職してってセオリーがあってそうしないといけない雰囲気が僕は嫌いです。

小学生でも自分で好きなことをして稼いでいる子がいるなかでその当たり前だと思っている環境を疑わない人が多すぎる。

それで苦しんでいる親御さんとか多くないですか?

そりゃ大学に行かないとこれからの時代はホントに仕事がなくなる事くらい知ってますよ。

でも高校3年間、大学4年間の計7年間は何度も言ってますが、長すぎる。

その時間ホントに有益な時間なのか?っていったらどうなんでしょうか?

時間もお金も消費しまくる7年間ですよね?

その価値があるのかは僕は分かりませんが、他にできることがあるだろって正直思ってしまうのは事実。

でも、高校の部活や大学のサークルでの活動も楽しいとおもいますけどね、、、

【2分の1 成人式】を迎えて昔を思い出してみた

ノロケますが、可愛すぎ。笑っ

長男に関して言えば1番しんどかったりした記憶としては、11ヶ月のときですね。

2週間ほど子供病院に入院してたんですよね。

手術をしたんですが、そこまで大したことない手術だったんですけど、赤ちゃんに全身麻酔をするって考えただけで不安でした。

2時間ほどで終わる手術だったんですが、2時間たっても出てこないんですよ。

10分たっても、20分たっても出てこない。

全身麻酔で何かあったんじゃないかな?ってもうどうしていいか分からない。

あのときの時間は人生で1番長く感じたと思います。

結局2時間半で終わったんです。

もうホントにホッとしました。

「無事に終わりましたよ」って聞いたときは。

家族全員が安堵した瞬間でしたね。

でも手術が終わって病院から帰るときも辛かった。

子供からするとまた戻って来てくれるって思って笑顔でバイバイしたんですが、その笑顔が僕には辛すぎた。

今日はもう戻ってこないのにって。

戻ってくると思っている子供と戻らないと分かっている親の気持ちってホントに辛い。

心の中では泣いてました。

普段涙は見せない僕ですが、あのときは無理でしたね。

次の日から息子に笑顔は消えました。

子供って敏感なんですよ。

置いてきぼりですよ。

その2週間毎日仕事が終わって1時間ほどで着く須磨の子供病院までいって寝かしつけて帰ってくる毎日。

寝たと思ってベットに数分かけて優しく置いても起きるんです。

何度やっても。

あのときのバイバイがかなり引きずっているんだと思いました。

ぬくもりって大事ですよね。

温かさでわかるんですよ。

その2週間で6キロ痩せましたけどね。笑っ

今ではたくましく、天然な所もあるけど、しっかりと地に足をつけてゆっくりとですが、歩んでいってます。将来サッカー選手になって、親に車を作ってあげることが夢だと言っていたので安心して待ちます。色んな事を思うと健康で自分のやりたいことを自分の判断で楽しく生きて欲しいです。そのサポートを僕はやり過ぎずにそっと手を差しのべる位で見守ります。

【生まれてきてくれてありがとう!】