【アロマオイル】ってどういう効果があるの?

関西の三田市で美容室を経営しているオーガニックカラーのヴィラロドラで大人女性を得意とするbellavita代表のマツシマトモヒトです。

【最新情報】

【ガチ検証】

【怪しい水ノアカラー(N-OA)】

【髪のお薬 酵素テクノロジー】

【活性酸素とは?】

 

【相談や御予約はラインが便利です】

友達追加してもらうと相談等もお受け出来るので宜しくお願い致します!

 

 

今日は「アロマ」の匂いに関しての勉強会をしていこうと思います。

皆さん、香水は付けますか?

僕は付けてます。

ドルガバのライトブルーです。

香水ブームを作ったのは「シャネルのNo.5」です。

香水って精油とアルコールを希釈したもので作られてます。

今って「香り」ってすごい大事になってきてますよね?

無香料、無臭より「香り」があるものの方が興味をひくと思います。

【アロマオイル】視覚より嗅覚の方が脳は覚えている!

田舎のおばあちゃんの家の蚊取り線香の匂いで昔を思い出したり、嫌な匂いがするから食わず嫌いになったり、嗅覚から脳は直ぐに電気信号を送るので記憶が残りやすいんです。

「2014年、脳の若返りにアロマが効果的であるという、アロマの効果効能が科学的に証明された」

現に病院でも取り組んでやっているらしいです。

昼は、ローズマリーとレモン。

夜は、ラベンダーとオレンジ。

この組み合わせで脳が若返ります。

アロマを勉強されている方は年々増えていると思います。

それだけ効果があるってことと、自然の匂いっていいんですよねぇ。

アロマって香りを楽しむだけのものじゃありません!

美容、教育、アスリートのケア、医療、出産前後のケア、福祉、介護、リラクゼーションなどの体へ働きかけるものとして幅広く活用されています。

【アロマオイルの歴史】

古代ローマや古代エジプトや古代インドなどで治療として使われていたり、アーユルヴェーダ医学に基づいて、医学として使われていました。

アロマセラピーって植物の香りを利用して、身体・精神の健康作りに役立てる自然療法です。

「精油(エッセンシャルオイル)の抽出部位」

これってすごく大事です。

効果が全然変わります。

植物の花、葉、果実、種子、果皮、木、樹脂、根があって、部位によって香りの香調が凄い変わります!

根っこに近ければ近いほど、効果が強いですし、それに耐えれない人もいるかもしれませんね。

精油が体内を通るルートは、1・鼻から脳へ、2・肺から全身へ、3・皮膚から全身へ通るルートによって精油のさまざまな効果が現れます。

【アロマオイル】セラピーの3つの働き

1・心に対する働き

精油を嗅ぐとセロトニン、アドレナリンなどが分泌され、多幸感や情緒の安定、心を活気づけます。

2・体に対する働き

体とウィルスとの戦う力を高め、血液や、リンパ液の流れを促し、体の免疫力が高まります。

3・脳に対する働き

精油成分の殺菌消毒作用などで、ニキビや傷の消毒としての使用や、リラックスすることで血管が拡張し、血流が改善され、皮膚の新陳代謝が行われます。

 

基本的にはこういったことを嗅覚から脳にいって体に電気信号を送って効果を発揮しています!

次はヴィラロドラのアロマに使われているのはどういう効果があるのか詳しく説明しますねぇ!

では!