三田市 美容院 紫外線を浴びた髪の毛を綺麗に見せる人気な方法とは?

春過ぎからの紫外線のダメージを気にしている方も多いと思います。

どういう対策をしていますか?

・UVスプレーで防ぐ

・サングラスをかける

・日傘を常にさしている

など防ぐ方法は色々とあると思います。

防ぐのも大事ですし、ダメージレスに美容院でしてもらうのも大事になってくると思います。

美容院での防ぎかたをお伝えしますね。

紫外線対策で髪の毛をキレイに見せる方法

紫外線を浴びた髪の状態

とりあえず夏のダメージを受けている髪の毛を見てもらいます。

皆さん共通してパッとみて分かるのが、「髪が明るい」って思いませんか?

特に毛先が!

毛先は1年や2年など共に生活しているので、蓄積したダメージがあるんですよね。

そこに対して紫外線を受けるとどうしても弱っているのでダメージが更に進みやすくなります。

毛先中心にUVスプレーをふってカバーしている方が良いと思います。

紫外線を浴びるとカラーの退色が目立ちやすくなる

町中で見てても色が抜けきっている人が多いんですよねぇ。

そういう紫外線が多い時期だけカラーを染めるのを早めるっていうのはありだと思います。

特に白髪染めをしている方は確実に白髪の染まっている所の持ちが悪くなってパサつきが気になります。

汗などかいて塩素を含むとより色が抜けやすくなるので注意が必要ですね。

半月ほど早めるのはオススメですね。

いつもより暗くするってのもいいと思います。

いつもより暗くすることによって、確実に色持ちが良くなります。

1つレベルを下げるだけでもだいぶ変わりますね。

最初は暗いと感じると思いますが、1週間から10日くらいで徐々に明るくなっていくのでその変化も楽しめるのは良いですよ!

紫外線によって受けたダメージはどうすれば良い?

ダメージを最小限にしてくれる「ヴィラロドラカラー」と「ノアカラー」をオススメします。

ヴィラロドラオーガニックカラーで従来のカラーによるダメージを10分の1にするのと、さらにノアカラーによって20分の1になるので、極限までダメージを減らすことができます。

そうすることによって強い髪の毛を作ることができるんですよね。

特にノアカラーをすると【自己治癒力】を高めてくれますし、エイジングケア効果も抜群に高いので髪がどんどん良くなります。

髪質改善ができるくらいに。

ノアカラーを継続してやればやるほど髪がどんどん良くなってくれるのでオススメします。

まずは施術でのダメージは確実に減らした方がいいです。

1度受けたダメージは治ることはありません。

紫外線を浴びてるってことは乾燥しているってことなので、「保湿」が大事ですし、頭皮も弱っているので優しいオーガニックのシャンプーにするのが理想ですね!

紫外線によって乾燥するので、ドライヤーやコテなどの熱によるダメージも確実になくした方が良いですね。

傷むドライヤー、傷むコテを使わない時代にすでになっています。

シャンプーと同様に毎日使うドライヤーは見直して欲しいランキングの上位です。

市販のシャンプーで毎日ダメージを蓄積して、ドライヤーの熱によるダメージも毎日あたえると何もしてないつもりでも相当のダメージに繋がります。

1度見直してみましょう。

紫外線は目にも悪いです

日傘をさして安心!って人は多いと思うんですが、スキーに行ったときを思い出してもらったら地面からの照り返しって以外に落とし穴です。

紫外線を直接目に長時間あててしまうと、目の周りのメラノサイトが暴走をしてシミができやすくなったりもするので、恥ずかしがらずにサングラスをすることをオススメします。

サングラスも2年位すると効力が激減するので、2年周期位で買い換えた方がいいみたいです。

【紫外線】まとめ

紫外線を浴びた髪はダメージがかかりやすいので、カラーやパーマをするときは細心の注意をすること。

ダメージがかかった髪に対して紫外線による乾燥を防ぐ「保湿」をしっかりとしてケアをすること。

ノアカラーやヴィラロドラオーガニックカラーで極限までダメージを抑えて紫外線に負けない髪の毛になるようにしていくことも大事に。

まだ紫外線はあるので日傘やサングラス、お洒落なまとめ髪をして照り返しにも注意をする。

紫外線を気にしなくていい時期は1月だけです。

それ以外は多いに気にした方が良いと思います。

少しずつ蓄積していくことによって、いつの間にかダメージが気になるようになっていくと思うので、、、、

冬場の乾燥の時期を今からケアをしてしっかりとした手入れ方法を美容師に聞いて、ストレスのないヘアスタイルを維持していきましょう!

友だち追加