【H.B.A~姫路】2回目の参戦は「お金について」

関西の三田市で美容室を経営しているオーガニックカラーのヴィラロドラで大人女性を得意とするbellavita代表のマツシマトモヒトです。

【オススメシャンプー】

極上の新型トリートメントとは?

【ヴィラロドラカラーガチ検証】

【怪しい水ノアカラー(N-OA)】

【髪のお薬 酵素テクノロジー】

【活性酸素とは?】

【怪しい水のミネラルとは?

【相談や御予約はラインが便利です】

友達追加してもらうと相談等もお受け出来るので宜しくお願い致します!

 

 

前回のスタイリングフォトセミナーに続いて、姫路のH.B.Aに2回目の参戦。

 

前回は技術的なことでしたが、今回は経営者にとってものすごく大事になると思っている「お金について」勉強をするセミナー。

お金に関しては知っているのと、知らないのではかなり損をすることが多いし、知らないことで倒産する可能性だってめちゃくちゃある。

事業が拡大、継続していくためには【人とお金】はずっと考えていかないとダメだと思うんですよね。

お金を作ってスタッフを雇えることで、お店の売上を頑張って上げることができる。

それを還元しながら次の拡大を図っていく。

そもそもお金が作れなかったり、無かったら何もできない。

人を雇うこともできないし、自分がしたいことへの投資もできない。

家業で夫婦二人でやっていく場合は無理して銀行から借りたりしないでゆっくりとやっていくのがいいと思うけど、事業でやっていく場合はそうはいかないと思う。

スタッフの生活を守らないといけない責任があるから。

事業をしていく上で銀行から融資を受けるのは悪いことではない

なんかお金を借りるって悪いと思う人が僕の周りでは多いです。

実際にぼくはこの8月に融資を受けました。

融資を受けた結果かなり気持ちの余裕が生まれたので良かったと思っています。

コツコツと貯めていって借り入れはしないって思ってたんですが、正直に時間がかかりすぎる。

スピードがない。

自分的にはもし万が一何か起こったとしても、1年くらいは生活できるようにしときたいんですよね。

スタッフの生活も守りながら、家族の生活を守る。

何か始めたい時にすぐにできる体制も整えときたい。

人を雇いたい時にお金がないから雇えないっていうのも何か違うと思うし、チャレンジしたいときにできないのもダメだと思っています。

何かをしたいときには必ずお金が必要になるし、無いと何もできないことをこの2年で知りました。

今回融資を受けたことによって、【休みたいときに休むこと】、【時間の余裕を持つこと】、【人を雇うことができる環境】、【次にチャレンジできる体力】が叶うようになります。

でも1番は【心の余裕】が生まれたことがよかったと。

ずっとひやひやしながら経営をするのってホントにしんどいんですよね。

精神が崩壊する。

融資を受けれたことによって次の融資もしやすくなるし、どうやって銀行との関係性をやっていけばいいのかっていうのも少しは分かったので、かなり勉強にはなりました。

自分が思っているよりは借り入れはできなかったけど、これがスタートだとおもってやっていこうと思います。

セミナー終わりのお食事会がやっぱりかなり勉強になる

セミナーが終わって食事会にも参加させて頂きました。

今回は少人数だったのでガッツリと話が聞けて、「今こんな風に考えているんだなぁ」ってことを考えながら勉強させてもらいました。

ルーティンオーナーのマイリー長澤さんとは話をしたいと思っていたので嬉しかったですね。

抜群の発想力や行動力、カリスマ性があるっていうのが少しの会話でしたけど伺えました。

こういうひとだから周りに人が集まるんだろうなぁって。

色んな人と出会って、話して、経験させてもらって、自分でひらめいたことを行動していく。

やっぱり人との出会いって感謝ですね。

ありがとうございました!

では!