【三田市 美容院】奥行きショートを活かすヘアカラーで必要な3つのこと

夏の時期は紫外線等で髪の毛が乾燥したりダメージが出やすい環境になっていますね。

紫外線によって乾燥が気になったりツヤがでにくいというくせ毛のお客様はストレスを抱えていますね。

そういう時はとにかく使っているものを見直したり、ケアの仕方を美容師さんとしっかりと相談したり、極力ダメージレスな方法でしていくのをオススメします。

この紫外線の時期は頭皮の乾燥も凄いですね。

フケっぽい粉が落ちたりして嫌になるひとも多いと思います。

頭皮が弱っていると健康的な髪の毛は生えてこないので1番注意するのは頭皮環境がいいと思います。

奥行きショートを活かすヘアカラー

【綺麗な奥行きショート】にするためにダメージレスな【Rカラー】を

やっぱりアールカラーをするとダメージを抑えることもできるし、色持ちも全然変わります。

ツヤも凄いでるのでオススメです。

ショートだからといって切るから大丈夫っていう考え方はちょっと違いますね。

ショートだからこその美しさっていうのがあります。

ショートでパサパサしてたら凄く嫌がるお客様は多いですね。

やっぱりツヤが欲しいって思っています。

アールカラーをすると約1ヶ月位は綺麗な状態が維持しやすいです。

それと1ヶ月たった色持ちも凄くいいですね。

今までカラーの退色が早かったお客様も1ヶ月後に来店されたときはいつもより退色具合がマシです。

ダメージレスなカラーで美容室に来たときだけではなく家に帰ってしばらくしても綺麗な状態が続くっていうのはいいことですね。

綺麗なツヤのある【奥行きショート】を活かすヘアカラーにするためにはホームケアが凄い大事

こちらのお二人様とも使われているホームケアがこちらです。

【ヴィラロドラレノーボシャンプーとトリートメント】

カラーケアシリーズなのでオーガニックの植物の力で髪の毛の状態を良くしてくれて、頭皮環境もよくしてくれる優れもの。

髪や頭皮を自然な状態にしてくれるので、オーガニックを始めていきたい人にも大人気ですね。

お店でするケアにもオーガニックを使用しております。

レノーボシャンプーで頭皮や髪の毛を自然な状態に戻して、スキャルプナリッシュメントでカラーの残留成分を取り除くと完璧ですね。

それがこのツヤに繋がります。

根元のボリュームがでにくい人でも自然な立ち上がりがついてくれます。

最近の市販のシャンプーを使われている人の髪の毛や頭皮を見るとオイルや成分のせいでべたついていたり皮膜をはりまくっている方が多いので、ボリュームがでにくく重たいイメージになってしまいます。

そういう方には絶対にレノーボシリーズをおすすめしており、1ヶ月位使用していくと元の美しい本来の髪の毛に戻っていきます。

皮膜を落とし頭皮環境も整えてくれるからですね。

そういうオイル毛の方は多いので、1度ご相談して頂くと状態をみて判断致します。

【奥行きショート】を維持するために髪の毛の状態に合わせて次回の来店日を決めます

こういうボブスタイルでこのお客様の状態でしたら、3ヶ月位は大丈夫だと思います。

お手入れもしっかりとしていて次の来店の時でも凄く美しい状態になっているからです。

物凄くベストな状態ですね。

もしホームケアをせずにパサパサとしていたら2ヶ月位をオススメすると思います。

というかそれくらいで気になっていると思います。

ホームケアでお金はかかるけど、美容室代はその分浮いているのでありだとは思いますね。

こちらのお客様は少しくせが気になってくるので、2ヶ月位がいいと思いますね。

昔はくせで困っていたのですが、リュミエリーナからでている【スカルプローション(頭皮の美容液】を使いだしてから物凄くクセが収まっています。

こういう風にホームケアをしっかりとしていたり、サロンでのダメージを最小限に抑えることによって1ヶ月でいかないとダメな人が2ヶ月になったり、2ヶ月でいかないとダメな人が3ヶ月になったりします。

美容師だけが頑張ってやるのではなく、お客様にも協力して頂いて【美しい髪の毛】が出来上がるんだと思います。

これからもそんなことを思いながら日々頑張っていきます。

友だち追加