「運動ゼロ!」エステプロラボの酵素ファスティングをしたら1週間でマイナス3,5kgに!効果的なやり方・奥さんの体験談・口コミ・料金を解説

今回、エステプロラボの酵素ファスティングに1週間取り組んだ結果をお伝えさせていただきます。

「ファスティングをして良かったこと」

  • 1週間で「松島がマイナス3,5kg」「奥さんがマイナス2,7kg」に変化
  • 年々落ちにくかった体脂肪も夫婦ともに約3%ほど落とせた
  • ぽっこりお腹がスッキリして見違えるほどになった
  • 寝付きがよく、朝の目覚めも良くなり体がとても楽になった
  • 肌の調子がすこぶる良い
  • 味覚が良くなり食べるものが美味しくなった
  • ストレス解消にもなり精神的にも楽に

そして、「食生活」を改めて見直すきっかけにもなりました。

僕の中で、ファスティングをする目的が「健康な体で1日でも長く自分で動けるようにしておきたい」というのがあるので、ダイエットに関しては「副産物」な要素になります。

健康寿命を1日でも伸ばしたい。

それが可能になるのがファスティングによって「腸内環境を整えること」だと思っています。

人によって目的が異なるとは思いますが、ファスティングをする上で「目的を決めること」は非常に大切になると、今回取り組んでみて改めて感じました。

それでは、早速ファスティングをした結果をご報告させていただきます。

酵素ファスティングを「1週間集中プログラム」で実践した結果

□体重の変化

□体脂肪の変化

□体型の変化

最近、お客様にお店で写真をお見せすると「えっ、凄すぎる!別人だよね!」と多くの方に伝えれている状態です。

元々、痩せ気味だとは思いますが、写真で見てもわかるように「ぽっこりお腹」にはなっていて、いわゆる中年太りにはなっていた訳です。

それが、劇的に変わることができて「ここから筋トレをしていくことで美しくなるのでは?」と想像するだけでも嬉しくあります。

実際に、このような結果になることで、、、

「ちょっと、美意識が下がっていたけど、この機会に美容や健康を見直して頑張っていこうかな?」

という気持ちにもなります。

これは、僕も奥さんも同じ意見です。

それだけ、色々と「意識改革」ができるきっかけになるんだと実感しました。

その奥さんのリアル口コミをご紹介します。

奥さんのリアル口コミ(体験談)

効果を実感していただき「意識」が変わったことが分かりますね。

これから夫婦で、毎月ファスティングをする予定にしています。

色んなプログラムがあるので、全コースを体験しながら顧客のお客様にはリアルな体験談や知識を共有させていただきます。

酵素ファスティングを始める前に準備しておくこと

ファスティングを開始する前に準備するもの

  • 植物発酵飲料
  • 代替食
  • 良質な水
  • メジャー
  • 体重計(体脂肪計付)

こちら、前回の時に「ファスティングについて」詳しく書いたブログ記事になりますので、お時間あるときご覧ください。↓↓↓

 

ファスティングを始めていくときに「準備するもの」も必要だとは思いますが、僕が1番準備をする上で大切になることが「ご自身に合ったプログラム」と「商品選定」を公認カウンセラーと決めることです。

そして、知識を持ったカウンセラーがサポートする環境の元でファスティングをすることが何よりも大切です。

そのために、松島は公認ファスティングカウンセラーの資格を取りました。

お客様が安心してファスティングを始めれる環境にしたかったからです。

松島の元で、ファスティングを始められる方は、しっかりとサポートをさせていただきますので、安心して参加してください。

それでは、次章からは「実際の1週間ファスティングの様子」をお伝えさせていただきます。

「上級者向け」酵素ファスティング1週間プログラムをした経過

1週間集中コースは、この流れに沿って取り組んでいきます。

上級者コースになりますので、すぐにこちらのコースを始めるよりは初心者でも取り組めるコースを初回はおすすめしております。

すぐに、結果に繋げていきたい方には最適ですが、最初から無理をする必要はありませんので、ご自身に合わせたプロダクトでしていきましょう。

【1日目(準備期1日目)】

酵素ドリンクの種類は、「ジンジャー」「プレーン」「オラックス」と3種類あるのですが(後で商品は紹介します)、まずはジンジャーからスタート。

個人的には、、、

  • 原液は、、、濃すぎる
  • 3倍〜4倍、、、最適
  • 10倍以上、、、薄すぎて微妙

結果的に、どの味も「3〜4倍が1番飲みやすい」となりました。(計量カップがあるので安心)

最初は、少し違和感があるかと思いますが、飲んでいくうちに「あれ、美味しい」と変化していきます。

食事は、朝は酵素ドリンク、昼と夜は栄養バランスが整っているファストプロミールを食べていきます。

レンジで1分〜1分半ほどで完成するので、かなり楽です。

そして、思っていた以上に「美味しい!」です。

「こんなに味が濃くて大丈夫なのか?」と思うほどでしたが、裏面の成分表を見ても安心できるほど、バランスが整っています。

これは、自分では作れないです。

2日目(準備期2日目)

こんな感じで「準備期」の2日間を過ごしていきます。

お腹は空くとは思いますが、その時は「水をガブガブ飲むこと」で解消されます。

普段からお水を飲まない方も多いですが、お腹が空いている状態では普通に飲めるかと思います。

3日目(ファスティング期1日目)

いよいよ、3日目になったので「断食生活」の始まりです。

断食と言っても何も飲まないとかではないので、水と酵素ドリンクを飲みながらできるのはありがたい。

もし、「お腹が空きすぎて無理」となった時は、一口だけメロンやスイカなどを食べる程度であれば良いみたいです。

でも、我慢した方が僕は良いと思います。

この断食初日は、仕事関係で出張をしていたのですが、夜までガンガン動くことは出来ました。

水は、おそらく4ℓ〜4,5ℓは飲んだと思います。

以外にも普通に飲めますね。(お腹が空くから)

4日目(ファスティング期2日目)

僕は、コーヒーを毎日かなり飲んでいたのですが、この機会にカフェイン断ちをしました。

初日から頭痛はあったので、調べてみるとカフェイン断ちをする時に起きる症状だとわかりました。

カフェイン断ちで現れる「離脱症状」とは?

  • 頭痛
  • 体のだるさ
  • 頭がぼーっとする
  • 眠気
  • 不安感や気分の落ち込み
  • イライラ
  • 集中力低下
  • 胃腸の不快感

この様な症状が出てきます。

でも、カフェイン断ちをすることでメリットが大きんですよね。

「カフェインをやめるメリット」

  • 寝つきが良くなる
  • 精神的に安定する
  • 胃の調子が改善される
  • 頭痛が和らぐ
  • 歯の黄ばみがつきにくくなる
  • 節約に繋がる
  • 甘いコーヒーを摂取していた場合痩せる
  • 肌がきれいになる

参考までに。

5日目(ファスティング期3日目)

断食3日間の最終日です。

この5日目で、カフェインだちによる症状は一切なくなりました。

そして、断食最終日で感じたことが「体がすごく軽くなって楽になった」という実感をしました

最近、体がすごく重たくて疲れが取れない状態でしたが、解消されているのを感じましたね。

6日目(復食期1日目)

待ちに待った「ご飯」を食べれる幸せ。

最初に、食べのがファストプロミールのお粥。

夜は、ファストプロミールの中でもカロリーが高め(それでも200カロリー)のものをチョイスしました。

水を沢山飲む習慣が身についてきているので、飲んでいても違和感なく過ごすことができるようになりました。

7日目(復食期2日目)

いよいよ最終日。

かなり達成感がある状態です。

「あれ?まだ続けることができるかな?」と思ってしまうくらいに慣れてきました。

最終日に、体重のグラフを見てみたらキレイに右肩下がりになっているのを見ることで、効果実感を得ることができます。

 

ファスティング終了時

冒頭でもお伝えした通りファスティングをすることで、メリットが数多くありました。

「ファスティングをして良かったこと」

  • 1週間で「松島がマイナス3,5kg」「奥さんがマイナス2,7kg」に変化
  • 年々落ちにくかった体脂肪も夫婦ともに約3%ほど落とせた
  • ぽっこりお腹がスッキリして見違えるほどになった
  • 寝付きがよく、朝の目覚めも良くなり体がとても楽になった
  • 肌の調子がすこぶる良い
  • 味覚が良くなり食べるものが美味しくなった
  • ストレス解消にもなり精神的にも楽に

こんな未来を手に入れたい方は、是非ファスティングを取り入れていただけたらと思います。

ここから商品などの説明に行く前に、、、

「相談しながらファスティングをしたい」

という方は、下記のリンクから専用のファスティングサポートができるLINE登録(友達追加)をしていただいてメッセージをいただけたらと思います。

↓↓↓

https://lin.ee/CPci0YU

エステプロラボのファスティングに使用する商品を紹介

今回、松島は「酵素ドリンク4本」と「ファストプロミールプログラムを2セット」を奥さんと分けて実践していきました。

色んな酵素ドリンクや代替食を調べましたが、わりかしリーズナブルで本格的にファスティングをできるのがエステプロラボになります。

〜酵素栄養学に着目し研究開発された植物酵素飲料〜

「ハーブザイム113グランプロシリーズ」は、酵素ファスティングプログラムのために研究開発された目的別ハイクラス酵素飲料です。

鮮度と産地にこだわった113種類の国産植物を贅沢に使用し、長年「ヒノキ樽」に棲みついた天然の複合酵素(酵母・植物乳酸菌)によりダブル自然発酵。

精製した白砂糖を使用せず、喜界島の「さとうきび粗糖」の浸透圧により養分を抽出した植物酵素原料を配合しています。

〜98%が植物酵素原液〜

「水」や「オリゴ糖エキス」などの液体や「発酵促進剤」を加えて薄める事なく、伝統製法により無希釈のまま発酵・熟成させた植物酵素原液を、98%も高配合しています。

ここからは、松島が実際にファスティングで使用していく商品を紹介していきます。

ハーブザイム 113 グランプロ(植物発酵飲料)

「PLAIN(プレーン)」

価格 9400円(税込10152円)

内容量:500mL(計量コップ、キャップ付き)

「こんな方におすすめ」

  • ファスティング時の栄養補給に
  • ボディメイクのサポートに
  • ファスティングによる健康維持に
  • 体環境が気になる
  • 加工食品や加熱食品ばかりで心配
  • 悩みの溜め込みがちをスッキリしたい
  • ファスティングを試したい

「GINGER(ジンジャー)」

価格 9400円(税込10152円)

内容量:500mL(計量コップ、キャップ付き)

「こんな方におすすめ」

  • ファスティング時の栄養補給に
  • ボディメイクのサポートに
  • ファスティングによる健康維持に
  • 体環境が気になる
  • 「寒さ」からくる様々な悩みに
  • 悩みの溜め込みがちをスッキリしたい
  • ファスティングを試したい

「ORAX(オラックス)」

価格 9400円(税込10152円)

内容量:500mL(計量コップ、キャップ付き)

「こんな方におすすめ」

  • ファスティング時の栄養補給に
  • 美しさを保ちたい
  • 年齢による美容や体が気になる
  • ファスティングによる健康維持に
  • 体環境が気になる
  • 悩みの溜め込みがちをスッキリしたい
  • ファスティングを試したい

ファストプロミール(代替食)

「ファスティング」は、プチ断食ともいわれ、一定期間食べ物を摂らないことで消化活動を休ませ、体を一旦リセットする注目のダイエット法です。

「ファストプロミール」は、酵素栄養学に着目し。エステティックサロンでのボディメニュー効率サポートのために研究開発された、ホームケア用の「酵素ファスティングアシスト食」です。

酵素の無駄遣いを避けるため、動物性原料や化学調味料、合成着色料、香料、白砂糖及び人工甘味料などを一切使用せず、トランス脂肪酸フリー、コレステロールフリーでありながら妥協のない美味しさをを追求しています。

ファスティングの前後に摂る「準備食」「復食」または、通常食としてお召し上がりください。

ファストミール「ファスティングプログラムセット」

価格 7340円(税込 7927円)

セット内容:10食分(6食×各2食、合計12食)

ファスティングブックが1冊ついてきます。

ここからは、これからファスティングを始めようという方のために、成功へと導く「基本ルール」をご紹介します。

酵素食を摂りながら行う体にやさしいファスティングですので、健康習慣の1つとして定期的に実践してみましょう。

ファスティングの「基本ルール」

準備食・復食にこだわる

ファスティング前後の準備食と復食には特に注意が必要です。開始前日の夕食(準備食)とファスティング後の2食(復食)は量を控えめにし、油っこい肉料理などの消化に悪いメニューは避けましょう。

代替食や果物を使ったジュース、すりおろした野菜など、胃腸に負担をかけないメニューを心がけましょう。

②NGフードを避ける

白砂糖や肉・卵・乳製品などの動物性タンパク質、食品添加物といったNGフードは、酵素の大量消費や消化不良を招き、体内で腐敗すると免疫力の低下にもつながります。

また、トランス脂肪酸や酸化した油などの体に悪い油も酵素の大量消費を招くNGフードです。

ファスティング中の準備期と復食期には、それらの食品を避け、また日頃何気なく口にしている食品の成分表示をチェックしてみるなど、食生活の再点検を行いましょう。

③水を十分に摂る

酵素が生き生きと活動するためには水が欠かせません。人が尿や汗として1日に排出する水分量は約2.5ℓです。

食事などで約1ℓの水分を補えますが、美容のためにはあと約2ℓの水を、なるべく常温で10回以上に分けてこまめに飲むのが理想的です。

2ℓが難しい場合は、1ℓから始めて徐々に飲料を増やしていきましょう。

④夕食は20時までに食べる

【準備期・復食期】

「食べてすぐ寝る」習慣は、酵素の浪費や消化不良を招きます。

酵素を活かす体内リズム「ナチュラルハイジーン」に従い、夕食はなるべく20時までに済ませましょう。

⑤生野菜や果物から食べる

【準備期・復食期】

食べる順番を意識し、よく噛んで食べましょう。

生野菜や果物、ぬか漬けなどの植物性発酵食品から食べ始めると、生の食材が持つ植物酵素が後から食べるものの消化を助けてくれます。

⑥アルコールを控える

飲酒後は、アルコールから生産される毒性のアセトアルデビドを分解すふ為に大量の酵素が消費されます。

ファスティング中は、酵素を温存し免疫力を高めるためアルコールの摂取は控えましょう。

⑦芯から温まる

就寝時は「吸収と代謝の時間」です。

就寝中の体温が少しでも高くなると、免疫力や代謝アップに繋がるため、夜は毎日入浴や半身浴、足湯などで芯から体を温めておき、就寝中の発汗(排出)を促しましょう。

⑧良質な睡眠をとる

睡眠中は、新陳代謝が活発となり、代謝酵素が働きます。また、翌日分の体内酵素を生産する時間でもあります。

そのため、毎日の睡眠時間として20〜4時までの【吸収と代謝の時間】を含む7〜8時間を確保するのが理想的です。

⑨さらに結果を追求する

キッチンに常備する油や甘味料をファスティング前後にも使えるOKフードに切り替えたり、さらに結果を追求するためのサプリメントを常備するなど、食品選びにもこだわりましょう。

ファスティング「OKフード」を紹介

消耗される酵素は、OKフードでしっかりと補充しましょう。

ここでは、新たに補充したい酵素たっぷりな食品や酵素の消費の負担を少なくする食品をいくつか紹介します。

①酵素の豊富な生野菜・生果物

ファスティング中の1日の食事は「野菜や果物を生で半分」+「加熱食半分」を目安にして下さい。

リンゴ、大根、レモン、セロリ、バナナ、パイナップル、キウイ、フィトケミカル、スプラウト、アボカド、オレンジ、きゅうり

②酵素の豊富な発酵食品

発酵食品には、酵素がたっぷりと含まれているうえ、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす乳酸菌が豊富です。

味噌、醤油、納豆、ぬか漬けの漬物、麹、キムチ、ピクルスなど

③雑穀、そば低GI食品

【おすすめの低GI食品】

□白米の代わりに→玄米、雑穀ご飯など

□パンの代わりに→ライ麦パンなど

□うどんやラーメンの代わりに→そばなど

□白砂糖の代わりに→アガベシロップなど

野菜、海藻、キノコ類

④短鎖脂肪酸

海藻などに含まれる水溶性植物繊維や梅干しや黒酢などの発酵食品は、体に欠かせない短鎖脂肪酸を作るのに不可欠な栄養素です。

ワカメ、昆布、ひじき、梅干し、黒酢など

⑤フラックスシードオイル(亜麻仁油)

食生活に不足がちなオメガ3系脂肪酸であるα-リノレン酸を手軽に補給できます。

酸化しやすいため熱を加えないドレッシングなど、生で使うのがポイントです。

エゴマ油、シソ油、なたね油、グレープシード油、新紅花油、ごま油、玄米油

ファスティング「NGフード」を紹介

酵素を大量に消費してしまう「NGフード」。

ファスティング中、うっかり食べてしまったらキレイになる目標も苦労も台無しです。

ここでは、代表的なファスティングのNGフードをいくつか紹介します。

①白砂糖

白砂糖の成分「ショ糖」は、ブドウ糖と果糖がくっついてできています。

単体ならば質の良い栄養素ですが、結合している場合は吸収分解するのにたくさんの酵素を消耗してしまうため、ファスティング中はできるだけ控えましょう。

②食品添加物

食品添加物は、酵素の働きを妨げ、浪費させるため、できるだけ摂らないようにしましょう。

スーパーやコンビニなどでお買い物をする場合は、食品の裏ラベルをチェックする習慣をつけ、無添加のものを選ぶようにしましょう。

ハム、ソーセージ、ベーコン、かまぼこ、ちくわなどの練り物、桜エビ、紅しょうが、インスタント食品、バターなど

③肉(動物性タンパク質)

肉などの動物性タンパク質を摂りすぎると、消化不良の原因になり、酵素をたくさん消費してしまいます。

ただ、肉には体によい栄養素も含まれていますので、摂るならば肉は週に200g以内、鶏卵は5個以下を目安にしましょう。

肉の代わりに大豆でできた食品を摂ることがベストです。

④白米・白いパン・うどん(高GI食品)

高GI食品は脂肪を蓄積する働きを促すためファスティングには大敵です。

あんぱん、どら焼き、食パン、せんべい、大福、ビーフン、キャラメル、キャンディ、餅、うどん、白米、バターロール、苺ジャム、ホットケーキ、ドーナツ、チョコレート、クッキー、赤飯、チーズケーキ、インスタント食品、

⑤過酸化脂質・トランス脂肪酸

「過酸化脂質」とは、酸化した油のことです。

使い古しの油、時間が経った干物やフライ、天カス、油の多いスナック菓子、保存状態の悪い乾麺など。

日持ちが良さそうな食品でも時間が経過すると、その油は酸化します。

また、日本産のマーガリンや菓子などに使われているショートニングなどに含まれている「トランス脂肪酸」はNG。

⑥生の植物の種

植物の生の種には、酵素抑制物質が含まれています。

キウイやトマト、イチゴ、オクラ、キュウリ、ナスなど、取り除くことが難しい小さな種は問題ありませんが、みかんやスイカ、ブドウ、梨、リンゴなどの種は取り除きましょう。

また、玄米、小豆、大豆などは「ABA(アブシジン酸)」と呼ばれる酵素抑制物質を持っているので、12〜20時間の浸水が必要です。

その他に、ファスティング中でも仕事や付き合いでどうしても外食になってしまうことがあります。

そんな場合でも、添加物の多い弁当や加工食品、ファストフード、飲食店の揚げ物や焼肉などの油っこい食べ物、甘く高カロリーなスイーツなどはできるだけ避けてください。

また、アルコール類、炭酸飲料、カフェインや糖分が多い清涼飲料水も控えましょう。

まとめ

ファスティングで期待できる14のメリット
  1. 体脂肪が減少
  2. 溜まった毒素の排出
  3. 肌がキレイに
  4. 腸がキレイに
  5. 免疫力がアップ
  6. 慢性便秘の改善
  7. 食生活の改善
  8. 味覚が正常になり、食事が美味しくなる
  9. 血液がサラサラに
  10. 疲労感がとれてスッキリ
  11. ストレス軽減
  12. 肩凝りや腰痛の軽減
  13. 寝つきが良くなり、睡眠不足も解消
  14. 冷え性の改善

ファスティングを成功させるためには、まず、ファスティングの正しい知識、行う「目的」を明確にして、準備期や復食期の日程を確保する事が大切です。

しっかりと目的を果たすことができるよう必ずファスティングの専門家(カウンセラー)に相談をするなどをして、自己流で行わないようにしましょう。

お問い合わせ「松島のファスティングサポート」

 下記のリンク、もしくはLINEボタンから「友達追加」をしていただけると、いつでも問い合わせができますので、ご登録お願いいたします。

https://lin.ee/CPci0YU

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

【兵庫県三田市で美容室Bellavitaを1人で経営】 美容師歴21年。経営歴4年。 3人の子供を持つ父親美容師です。 1人1人に合った提案で悩みを解決する事に特化。 主に、オススメヘアケア・髪のお手入れ方法・髪質改善をメインに発信します。