【兵庫 神戸 三田】効果的なアルガンオイルの使い方!!『至福なバスタイム』を

最近ハマっている『アルガンオイル』の使い方が、、、

お風呂にいれること。

めちゃくちゃオススメです。

こんな悩みがある人には特にオススメ。

・乾燥しててボディクリームを塗るけど、ベタベタするのが気になる人

・とにかくエイジングケアをしっかりとしたい人

・お風呂に浸かる時間が長くて、その時間にボディケアも一緒にしたい人

・冬場のがさつきが気になる人

・ナチュラルなオーガニックでケアがしたい人

その他にもオススメしたい人もいますが、特に『エイジングケア』や『乾燥が気になる』という人にはオススメですね。

アルガンオイルってなに?っていう方は、下のブログを参考に。

バスタイムでの効果的なアルガンオイルの使い方!!

お風呂の中で使うからこそアルガンオイルは効果的

アルガンオイルは植物性のキャリアオイルの中でも、とても保湿効果が高く、栄養素も豊富です。

特にビタミンEなどの「抗酸化作用」の強い栄養素が多く含まれていることから、アンチエイジング効果も高く評価されています。

また、アルガンオイルに含まれている「オレイン酸」は私たち人の皮脂に含まれる成分と同じです。

そのため、肌に馴染みやすく、私たちの肌にしっかりと浸透してくれます。

もちろん、普段のスキンケアにアルガンオイルを取り入れるだけでも効果が期待できます。

しかし、実はお風呂の中だからこそ、期待できる効果があるんです。

「水」と「油」は通常混ざり合わない性質がありますが、アルガンオイルは油の中でも「親水性」が高いオイルです。

そのため、お風呂の中でも比較的使用しやすく、逆に「お風呂の中」だからこそお肌に効果がいきわたりやすくなります。

お風呂の中では身体が温まり、「毛穴」が広がったり、血行が促進されるため、よりアルガンオイルの栄養素が肌の奥に浸透しやすくなります。

また、アルガンオイルを使ってマッサージなどをすることで、より血行促進を促したり、肌トラブルの改善を促す効果が期待できます。

ということは、通常の保湿ケアでは潤いずらいお肌でも「保湿」効果を実感しやすくなります。

また、アルガンオイルなどの美容オイルを使用する際「つけすぎ」が元で肌トラブルになることがあります。

そういった美容オイルのつけすぎの心配も、お風呂の中であれば心配が少なくなるのです。

アルガンオイル初心者さんや、ほかの保湿方法で潤わなかったという方にもおススメの方法ですよ♪

アルガンオイルをお風呂の中で使う方法

【バスオイル】として使ってもらうのが非常に効果的です。

アルガンオイルの量とすると、1プッシュ位を目安に湯船の中に入れてもらい、よくかき混ぜてから浸かってもらうのがオススメです。

とても少量なので、「本当にこれで効果があるの?」と疑いたくなりますが、大丈夫です。

量を多く入れるからといって良いものでもないので、コスパが上がるだけなので、オススメはしないですね。

湯船につかっていると、少しずつ全身がしっとりしてきます。

湯船に浸かりながらマッサージをすることで、肌の摩擦をかなり減らすことができるので、やさしくマッサージして血行を促進することができます。

マッサージをすることによって、保湿や美肌効果だけではなく、リラックス効果も期待できるので良いですね!

頭の先まで湯船につけると、文字通り「頭の先からつま先まで」しっかりとアルガンオイルの栄養を与えることができます。

お風呂が上りも、お肌がすべすべしていることを実感できるはずです。

ただ、その肌触りに油断せず、お風呂上りにも化粧水やアルガンオイルで保湿をしっかりとすることで、さらによくなりますよ!

アルガンオイルで『フェイスパック』や『ヘアパック』をするのも効果的

『フェイスパック』の時のアルガンオイル量は、1プッシュから1,5プッシュくらいがオススメです。

方法としては、洗顔後にアルガンオイルを塗ってもらい、湯船に温まりながら、顔を手の平でやさしく押さえることで、より浸透して効果的だと思います。

マッサージをする必要はないので、しっかりと時間をかけてやりましょう。

湯船の中ですることによって、湿気により『ミスト効果』もでて、よりモチモチお肌になれる効果が上がります。

そのついでに、『ヘアパック』にも挑戦しましょう。

髪を洗ったあとに、ダメージが気になる部分にアルガンオイルを少量塗って、タオルやトリートメントキャップなどを付けて、湯船に浸かりましょう。

一連の流れをして、10分から15分くらいを目安に湯船に浸かるとかなり効果的でオススメです。

アルガンオイルのお風呂に、フェイスパックやヘアパックのコラボレーションでアルガンオイルケアを堪能できますね。

アルガンオイルをお風呂の中でより効果的に!

アルガンオイルをお風呂の中で使うことで、よりお肌の奥まで浸透させる効果が期待できます。

お風呂の中だからこそ、アルガンオイル初心者の方にも使いやすくなります♪

バスオイルとして使用した場合は、お風呂から上がっても保湿を忘れないでくださいね♪

もしアルガンオイルを使って保湿をする場合は、アルガンオイルの使用量は少量でOKです。

身体に少し水分を残して、身体が温かいうちにアルガンオイルを塗ると、お肌の表面にある水分もお肌に浸透してくれます。

すぐになじんで浸透していくので、オイルのベタベタが気になる方にとっても使いやすいです。

それから、お風呂にアルガンオイルを持ち込む場合は、小分けのボトルなどに入れて持ち入りましょう。

アルガンオイルをはじめとする美容オイルは「湿度」が苦手です。

そのため、過度な湿度に触れると「オイルが劣化」する場合があります。

そうなると、お肌に逆効果を与えてしまうこともあります。

オイルを長持ちさせるためにも、使う分だけをお風呂に持ち込むようにした方が良いですね。

『至福なバスタイム』になることを願います。

Bellavita 情報

・お店のホームページ

・[メデュラ シャンプー]9つの質問に答えてあなただけのシャンプーを作れます。クーポンコード『bellavitam』を入力で2000円オフ

・各SNSをまとめたサイト

・お問い合わせはラインでお願いします

友だち追加