【ヒカリナス ヘアカラー レシピ】アルカリ40%オフのアクセントが使いやすい!?

最近ムーランエムーランさんからでているアルカリ40%オフのアクセントトリートメントカラーを多用しています。

むしろないとかなり困るレベルに。

主に使っているのは、ブルー、レッド、バイオレット、クリアでブルーはかなり使っています。

この前のセミナーにいってから良さが分かり使いたくなったんですよね。

ムーランエムーランのヒカリナスやアルカリ40%オフのアクセントが使いやすい

【ヒカリナス ヘアカラー】アクセントブルーがかなり良い

こちらのお客様にも使っています。

アッシュ系のベースにブルーを【1:1】でクリアを20%ほど入れてます。

けっこう赤みが強いお客様でもそこまで深く色味を入れなくても、透明感のある柔らかいグレージュになるので、喜んでもらえてます。

こちらのお客様も赤みが強いのですが、ブリーチをしているのでこれくらいの仕上がりにはなります。

これはアッシュベースにブルーを【1:1】にクリア20%とバイオレットを10%を使っています。

そこそこ深く色味はいれてますが、外で見ると外国人風アッシュグレージュがかなりキレイに表現ができます。

深くいれることによって、よりグレージュカラーがキレイになるので良いですね。

赤みがかなり強い人でもあまり気にせずにできるので使いやすいですし、とにかく色がキレイになる!

【ヒカリナス ヘアカラー】アクセントのレッドとバイオレットも使いやすい!

継続してローズカラーをしているお客様です。

いつもよりもう少し色味を入れようと思ったので、ローズとレッドとバイオレットを【3:2:2】で濃いめに入れたらかなり良かったです。

ベースのクオリティをあげていってるということもありますが、ダメージの負担も軽減できて、カラーのクオリティも上がるので良いです。

色持ちもかなり良くなっているので、継続して重ねて作っていくとよりキレイになりそうですね!

ヒカリナスで赤みを作るときは、アッシュベースにレッドとバイオレットとグレイを入れるとかなりキレイにできます。

メンズのお客様でベースが黒髪だったんですが、かなりキレイにレッド系になってます。

ベースはアッシュベージュです。

若いけど白髪があるお客様だったので、ヒカリナスで濃いめの赤で染めました!

アッシュベージュベースでもここまでできるので、美容師側からすると在庫をそこまで持たなくても良いのではと思っています。

【ヒカリナス ヘアカラー】アクセントを使うとデザインの幅が広がる

クリアもかなり多用しています。

柔らかい透明感がでてくれるので、【透けベージュ】ってイメージも作りやすいですね。

大体10%~30%位クリアを入れて調整しています。

ガツンと入れたい人はクリアなしでやったりもします。

特にブルーはホントにかなり使いやすいので、もうなくてはならないっていう状態に。

そのブルーを使っていって積み重ねていくとどうなるのか?ってことを見ていきたいと思います。

ヒカリナスとアクセントかなりいいので、試してみて下さいね!

友だち追加