スロウカラーの新色スモークとブルーで作るアッシュグレーがキレイすぎる

スロウカラーのSmokeやっぱりいいですね。

ちょいちょい前まで使ってたblueはどうするんだ?ってのが美容師の間で言われてましたが、blueもやっぱりいいですよねぇ。

Smokeとblueを組み合わせてやってきていますが、土台によったら最高の仕上がりになります。

スロウカラーの新色スモークとブルーで作るアッシュグレー

キレイなアッシュグレーをするときはやはり土台が大事!!

これはしつこく何回も言ってもいいくらいしつこく言い切ります。

「土台がすべて!!」

作っていく土台もそうですし、髪質、ダメージ具合、本来の色素によっても変わってくると思います。

ここが間違ってしまうとクオリティが下がっちゃうと思います。

しっかりとベースを見極めて作っていく。

これが大事ですね。

どういう未来にしたいかによってブリーチが必要なのか?回数を重ねて作っていくことができるの?ってことをしっかりとカウンセリングして作ります。

あまりダメージがありすぎる場合でも色持ちが悪くなるので、ケアの方法をしっかりとお伝えしないといけないですし、デザインだけではなく髪の毛自体もキレイだし、オシャレなカラーを楽しめるようにしていきたいですね。

今回はスロウカラーの新色スモークとブルーでアッシュグレーを作ってます

「before」

ずっとスロウカラーで染めてて、元々髪の毛が細いので色が入りやすいお客様です。

前回はパープルにしているのでほどよく黄色がすくなくなっている状態ですね。

そして、スピーディーに塗布!

スピードは大事です。

「after」

そっからの最強の魔法のコテヘアビューロン3DPlusでスタイリング!!

検証記事読まれてない方はまずお読みください。

ホントに巻きやすくて最高!!!

カールもキレイにでるし、手触りも良好です。

今回は結婚式にいくので軽くヘアアレンジも。

やはりスモークだけではなくブルーを入れることによってスロウカラーの良さがでる

スモークのアクセントとブルーのアクセントの割合でもっと色んなアッシュグレーを表現できると思うし、それを何回も重ねて作っていくことによってクオリティは半端なく上がっていくと思います。

積み重ねて作っていけるっていうのが面白いですね!

これにハイライト等を入れるとまた違う見えかたを表現できると思いますし、深い所と透明感がある所が色んな色になっていくのでオススメです。

もしよかったらこんな感じも参考にしてくださいね!

友だち追加