魔法のコテヘアビューロン3DPlusで巻くとスロウカラーのWhiteの透明感がアップする

先日記事にしたヘアビューロン3DPlusの検証を多くの人に見てもらえて良かったです。

購入を考えてる人にとって1つの判断基準になればと思います。

僕が参加させて頂いてるルーティンオーナーの本田晋一さんにも記事をシュアして頂き光栄です。

美容師さんにも多く読んで頂きこれによって導入する前から情報がある状態で使うことができたらいいかなって思ってます。

検証記事はどんどん増えていくと思います。

他にも、、、

やはり皆さん良いと言っていますね!

色んな人の検証記事はとても自分にとってもいい情報なので、共有できたら幸いです。

では、今日は実際にお客様にオススメカラーをした上でヘアビューロン3dplusを使うとどうなるのかを見ていきましょうね!

魔法のコテヘアビューロン3dplusとスロウカラーのホワイトの透明感スタイルとは!?

スロウカラーのホワイトを使う前の状態

「before」

カラーしてから3ヶ月位たっている状態ですね。

出産があったので中々これなかったのですが、若いのに3人の母です。(おめでとう!)

カラーについてですが、基本的に「土台」が全てだと言っても良いと思います。

いきなり今日のお客様の仕上がりを見てやりたいってなってもできないと思います。

今日のお客様はブリーチは使ってません。

徐々に明るくしながら色素を薄くしていってます。

ダメージを最小限に抑えて。

その土台によってかなり変わってくると思うので、無理せずに少しずつ理想に近づくイメージが1番いいかなと思います。

ヘアビューロン3DPlusとスロウカラーの新色Whiteの相性が良すぎる件

今回は根元の伸び具合から一回でやるとできないと判断して根元のカラーだけを先にしました。

これでベースを整えてから全体的にカラーをします。

これを一回のカラーでしていたら今回のカラーはできないと思いましたね。

「Mt/10:Smoke:White」を使ってウエット塗布で仕上げます。

体感としてWhiteを使うときは塗布量を多くしているのですが、透明感やツヤ感や柔らかさがアップすると思います。

「after」

透明感とスモーク感がやばい!

そこにきれいなカールを演出してくれているヘアビューロン3DPlusが何とも言えない良さをだしてる!

カールもキレイにでてますし、、、

ツヤ感半端ない。

ヘアビューロン3DPlusを使うとスロウカラーのホワイトの透明感をスピーディーに表現できる

「巻く前」

初代ビューロンではそこそこの時間がかかってたお客様でしたが、新作ヘアビューロン3DPlusに変えてから大幅に時間がかからなくなりました!

「巻いた後」

いつものカラーをしたときよりも確実にクオリティが上がってる。

巻きやすいし、ツヤもでるし、時間短縮もできるし、毛先までキレイになっている実感もあるのでもうこれは決まりですね。

お客様にもラインを頂いてます。

前作に比べてもよりよくなっているので、オススメですね!

友だち追加