妊婦さんは「人気な外国人風ヘアカラー」をしてもいいのか?

最近お客様で妊娠をしている方が多いのですが、その時によく聞かれるのが、、、

「妊婦でもヘアカラーってしても大丈夫?」

やっぱり心配になりますよね。

気にしない方もおられますが、そういう方には説明をしてするかしないかを判断してもらいます。

妊婦さんは基本的にはヘアカラーをしない方が良い

っていうのが僕の持論です。 1%でも影響がでると言われていることはしない方がホントはいいです。 まぁ肌も敏感になってきて荒れやすくなっていたりトラブルがでる可能性があるということです。

特に安定期に入っていない方で体調が悪いひとはお断りするときもあります。

カラーやパーマの匂いで気分が悪くなったりすることもあるので注意は必要ですね。

1番に自分の体と子供ちゃんのことを考えてほしいので。

じゃお洒落はしたらだめなの?って思われるかもしれませんね。

細心の注意を払ってやるのならば大丈夫です!

なので基本は頭皮に付けずにヴィラロドラオーガニックカラーをオススメしています。

今日もそんな妊婦さん!!!

細心の注意を払って妊婦さんをヘアカラーします

「before」

体調がいつ悪くなるかも分からないので、少し暗くして数ヵ月はいけるようにしていきます。

今回は外国人風にしたいのでアールブリーチでハイライトを入れていきます。

ここからがっつりと濃厚アッシュグレージュをのせます。

基本的には頭皮は付けずに髪の毛も傷みやすくなっているので「Rカラー」を使います。 「ヴィラロドラカラー」にRを加える。

妊婦さんにはお声かけもこまめにとったり、しんどいですっていってもらうような環境を作るようにしています。 こっちが思っているよりもしんどいんだと思ってるので。 3人の子供を産んでいる奥さんの姿を見ると勝手にそうなりますけどね。

「after」

お洒落なヘアカラー!

透明感も透け感もあって良い感じ!

外の感じも良いですね!

妊婦さんには色持ちが良いヘアカラーがオススメ

しっかりと落ち着かして出産後も維持しやすいようにしました!

やはり次にいつ来れるか分からない状況になると思うので、色が抜けた状態でもキレイに維持できるヘアカラーをオススメしています。

特に根元が伸びて気になることが多いと思うので、根元を暗くしてグラデーションになるようにしていくと、根元もそこまで気にならないので安心できます。

ヴィラロドラオーガニックカラーの色持ちは抜群なので安心してヘアカラーもできます。

カラー剤の体への負担もオーガニックなので、妊婦さんでもかなりリスクを減らすことができます。

自分の体調をしっかりと把握して、ヘアカラーを楽しんでもらえたら良いと思います。

心配な人はお医者さんに聞いてからヘアカラーをするのをオススメします。

友だち追加