【ケイ素の効果】注目度No.1のシリカとは?

関西の三田市で美容室を経営しているオーガニックカラーのヴィラロドラで大人女性を得意とするbellavita代表のマツシマトモヒトです。

【最新情報】

【ガチ検証】

【怪しい水ノアカラー(N-OA)】

【髪のお薬 酵素テクノロジー】

【活性酸素とは?】

 

【相談や御予約はラインが便利です】

友達追加してもらうと相談等もお受け出来るので宜しくお願い致します!

 

 

最近ケイ素(シリカ)を使った美容が注目されていますね。

ハリウッドセレブ、有名タレント、美容マニアの方に絶賛もされています。

ケイ素(シリカ)を使ったり、飲んだりするとどういう効果があるのかというと、、、

・肌にハリが戻って、シミ、シワ、くすみが消える

・髪がツヤツヤに、抜け毛も減った

・冷え性、便秘解消

・肩こりがラクになった

・ダイエットにも効く

という効果があります。

ケイ素が【健康】をつくると言ってもいいかもしれないですね。

ケイ素(シリカ)ってなに?

酸素に次いで多い元素、人間の体にも存在

「土の中に含まれるミネラル、人体を構成する要素です」

ケイ素が多く存在するのは骨やリンパ節、歯、肺ですが、筋肉、皮膚、毛髪、爪など全身に広く存在し、人体には欠かせないです。

ケイ素とは?

・水晶は純度99%のケイ素を含んでいる

・地球の60%はケイ素でできている

・藻類の化石

・土の王様

・地球上で2番目に多い元素

・ケイ素の別名はシリカ

・体にもともとあるミネラル

ケイ素を多く含む食材

土の養分を吸って育った作物はケイ素の供給源です。

・じゃがいも

・アスパラガス

・とうもろこし

・きび

・大麦

・ひじき

・昆布

・乾燥ワカメ

・玄米

などに多く含まれてます。

ケイ素は1日に約10㎎摂取が必要とされているので、しっかりと取っていきたいですね。

手軽にケイ素をとるにはどうしたらいい?

吸収されやすい水溶性ケイ素サプリやミネラルウォーターで!

食の欧米化やインスタント食品の利用などで、ケイ素を含めたミネラルはとりにくくなっています。

ケイ素は食材で摂取しても体には充分吸収されず排出されてしまいます。

そこで、体に吸収されるように加工したのが、水溶性ケイ素です。

水溶性ケイ素はサプリメントや天然のミネラルウォーターとして商品化されてます。

日常的にとっていきたいですね。

ケイ素を徹底解剖

ケイ素はコラーゲンを結合させる

細胞内で組織をしっかりと結び付け、ボロボロになった組織もきれいに再生

【期待できる効果】

・ハリと弾力のある、みずみずしい肌に

・薄毛や白髪を解消でき、丈夫な髪に生まれ変わる

・コラーゲンを結び付けアンチエイジング効果

ケイ素はイオン交換をする

健康を保つ上で欠かせない”イオン交換”を活性化させてくれる

【期待できる効果】

・細胞が水分をため込むために起こるむくみを防ぐことができ、ダイエット効果もある

・体内の細胞や臓器の機能を健康に保つ

ケイ素はデトックスパワーに優れている

体内にたまった重金属などの有害物質をケイ素が排出してくれる

【期待できる効果】

・デトックス効果で体内を浄化してくれる

・頭痛や不眠、倦怠感やイライラ、肌荒れ、免疫力低下など、重金属による体の不調を解消

ケイ素には強い坑酸化パワーがある

病気や体の老化に繋がる活性酸素を抑え付け、健康な体を保つ

【期待できる効果】

・坑酸化パワーで、老化スピードの加速を防ぎ、アンチエイジングに有効

・活性酸素が遺伝子や細胞を傷つけることで起こる生活習慣病などを予防

ケイ素は腸内環境を整える

ケイ素は、最大の免疫器官を活性化させる腸内環境改善の救世主

【期待できる効果】

・腸内環境の改善により便秘が解消される

・免疫力がアップするため病気を寄せ付けない体がつくれる

ケイ素は骨を丈夫にする

カルシウムと一緒にケイ素もとることで強くしなやかな骨がつくれる

【期待できる効果】

・強くしなやかな骨を保ち骨粗しょう症による骨折や寝たきりを予防

・加齢による骨密度の低下を食い止め、アンチエイジング効果もある

ケイ素は血管を丈夫にする

プラークを分解して、動脈硬化を予防し、ケイ素は血管若返りの救世主

【期待できる効果】

・動脈硬化を予防して、血管の柔軟性を保ち、血管若返りに

・心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる血管病を予防

ケイ素は新陳代謝を活発にする

健康な血管づくりと質のよい睡眠を助け、細胞の生まれ変わりを促す

【期待できる効果】

・全身の毛細血管まで健康に保ち、新陳代謝を活発に

・質のよい睡眠をもたらすメラトニンの分泌を促し、新陳代謝を助ける

ケイ素が不足すると?

・爪が割れやすくなる

・髪が抜けやすくなる

・肌がたるむ

・肩こりがひどくなる

・肌がくすむ

・血行が悪くなる

・むくみやすくなる

・骨がもろくなる

・動脈硬化が進む

【ケイ素(シリカ)】オススメアイテム

「si 珪素ミネラル」¥14000(税抜き)

【飲み方】

原液ではなく薄めて飲みます。(100~300倍)

(例)・コップ1杯の飲料水(200cc)に対して2cc

・1L の容器(ペットボトルなど)に10cc

【摂取量の目安】

・健康維持、、、10cc

・疲労がとれない方、、、20cc

・体調不良の方、、、30cc

【健康編】

・体脂肪が気になるひと、、1日20~30cc

・鼻づまり、鼻水でお悩みの方、、1日10cc

・丈夫な骨を作る、、、1日10~20cc

・歯と歯茎の健康に、、、1日10cc

・快調な腸づくり、、、1日10~20cc

【美容編】

・ダイエットに、、、1日20~30cc

・しみ、しわが気になる方に、、1日10~20cc

・抜け毛、フケ、カユミのお悩みの方に、、、 1日10cc

・ニキビ、吹き出物に、、、1日10cc

・爪が弱くてお悩みの方に、、、1日10cc

というようにお悩みに合わせて飲んで頂くと効果的です。

ぼくは炭酸水で1日20cc飲んでます。

 

【まとめ】

ケイ素は生命維持に必須の微量ミネラルのひとつです。

日本人は野菜や海藻から多くのケイ素をとってきました。

しかし、食生活からとるケイ素は昔より少なくなっています。

骨や皮膚の材料となり、血管を修復し、免疫力アップにも関わるケイ素が不足すれば、細胞は元気をなくして不健康な体になります。

体内のケイ素は加齢に伴い減少。

だからこそ、十分な摂取が必要になります。

毎日続けてこその健康だと思うので【ケイ素】を摂取して健康な体にしていきましょう!