【兵庫 神戸 三田】自由が丘クリニック JCPROGRAM ボトモイストプラスで目元のくま・たるみ・シワ改善

『お肌の悩みってありますか?』

ない!っていう方はほとんどいないと思いますが、悩みの質問で多く返ってくる答えが、、、

・目元のくま

・目元のたるみ

・目元のシワ

30才~50才位のお客様が多いので、こういう回答が非常に多いんですよね。

では、『実際にどういう対策をしていますか?』って聞くと、『何を使ったらいいのか分からないし、どういうケアをしたらいいのか分からない』という方が多いです。

なので、原因を知るという事と対策をどうしたら良くなっていくのか?ということをお伝えできたらと思います。

目元のくま・たるみ・シワを改善

目元のたるみの原因と対策

【原因】

目元がたるむのは、加齢によってコラーゲンなどが減少して皮膚を支えられなくなることが原因です。年齢を重ねると目元の皮膚がより薄くなることも、たるみが前に出やすくなってたるみを目立たせる原因だと言えます。

また、目の周りにある眼輪筋と呼ばれる筋肉が衰えている場合も、目の下にたるみができます。

そこで、目の下のたるみには、お肌の弾力をアップさせて皮膚を支えられるようにしたり、目の周辺の筋肉を鍛えたりする対策が役立つと言えるのです。

【対策】

コラーゲンなどが減少してお肌に弾力が無くなることでたるみが起きるのであれば、化粧品でそれを補うことで減少を食い止めたり量を増やしたりする対策が有効だと言えます。

マッサージも効果的です。

  1. ギュッと目を閉じて5秒間、大きく目を見開いて5秒間保つ(これを5セット)
  2. ∞の文字を書く感じで両目を時計回り・反時計回りに5回ずつ回す

【必要な成分】

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸
  • ヘパリン類似物質

目元のシワの原因と対策

【原因】

目の下にしわができる理由としては、加齢によってターンオーバーや保湿力が衰えていることが考えられます。

また、目の下がもともと乾燥しやすく皮脂の分泌量が少ない場所であることもしわができやすい原因です。お肌が乾燥すると、表面が縮んでしまってキメが粗くなることでしわができます。

それから、紫外線や洗顔の際の刺激などによるダメージが蓄積されてお肌のハリが失われることがしわに繋がっている場合もありますし、目の疲れが悪影響なこともあります。

そのため、目の下のしわには、ターンオーバーを整える対策や保湿などが役立つわけです。

【対策】

ターンオーバーの衰えを改善する方法のひとつに、バランスの良い食事をするというものがあります。お肌の材料になるタンパク質や、コラーゲンの生成を助けるビタミンCなどお肌が生まれ変わるためには様々な栄養素が必要ですので、足りない栄養素が無いかをチェックすることが大切です。

お勧めの栄養素 多く含む食品
コラーゲン 鶏皮・鶏の手羽先
すっぽん・フカヒレなど
セラミド 大豆・黒ゴマ・こんにゃく
牛乳・ヨーグルトなど
ビタミンC レモン・キウイフルーツ・アセロラ
ブロッコリーなど
ビタミンE 納豆・ゴマ・アーモンド
アボカド・かぼちゃなど

目の下のしわには保湿力の衰えや乾燥が関係しているため、意識的に保湿をすることによって改善することも可能です。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸
  • ヘパリン類似物質

中でも、セラミド配合の化粧品には高い保湿効果があります。

また、日常生活の中でお肌を乾燥させないようにすることも大切です。そのためには、以下のようなことにも気をつけたいところです。

  • 湿度が低い場合は加湿をする
  • 乾燥する季節に長く外にない
  • 睡眠時間を確保する
  • ストレスをため過ぎない

外部の湿度が低ければ、お肌から水分がどんどん奪われることでお肌の乾燥が進んでしまいます。

また、睡眠不足やストレスもお肌の状態を悪くし乾燥の原因となりますので、睡眠時間を確保することやストレスを解消することなどにも気をつけるようにしましょう。

目元のくまの原因と対策

目元のくまには種類があります。

【青クマ】

・目の下を軽く引っ張ると、クマが薄くなるのがこのタイプ。しかし完全には消えない。

【黒クマ】

・目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマ。上を向くと目立たなくなるのが特徴。

【茶クマ】

・茶クマは、目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くならない。

【原因と対策】

青クマの原因と治し方は?

・青クマの主な原因は血行不良。
・寝不足や冷え、さらには眼精疲労などが原因で目の周りに通っている毛細血管の血流が滞ってしまうと、目の下の皮膚はとても薄いので、その滞った血液が毛細血管から透けて見えてしまうのです。
・目の下を温めてみたり、軽くマッサージしてパッと明るくなるようだったら、あなたのクマは青クマといえるでしょう。
・血流をアップさせるマッサージや化粧品を試したり、寝不足を解消したりといったケアを心がけて。

黒クマの原因と治し方は?

・黒クマの原因は、ずばり目の下の皮膚のたるみ。
・エイジングにより目のまわりの筋肉が衰えたり、真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少し肌にハリがなくなることでたるみが生じ、その影が黒いクマに見えるのです。
・指で引っ張ったり、上を向いてみたときに消えるなら、あなたのクマは黒クマでしょう。
・目元にハリを与えるアイクリームでケアして。

茶クマの原因と治し方は?

・茶クマは、目をこすったり、メイクや洗顔による刺激によって生じる色素沈着やシミが原因です。つまり、メラニン色素のせい。
・そのため青クマや黒クマと違い、引っ張ったり、上を向いたり、血行を促進したりしても茶色いまま消えることはありません。
・対策としては、美白化粧品を使用したスキンケアが有効。また、紫外線対策をしっかりとすることもクマを悪化させないためには大切です。

期間限定販売リップエッセンススティック

【リップエッセンススティックの特徴】

1・ただツヤを出すだけでなく、唇の縦ジワやくすみの改善効果を

2・シワ、シミ、老化対策成分を配合

3・高保湿成分配合

4・植物性原料主体

5・無香料、無着色、パラベンフリー

6・強い抗酸化作用を持つ『若返りのビタミン』

7・刺激が少なく安全性の高い成分

8・ビタミンC誘導体による小じわの改善、美白効果による唇のくすみ改善

実際に続けてされてる人の変化も凄いです。

縦ジワがかなりマシになってますね。

数ヶ月使うと効果を発揮していくようです。

『進化したボトモイストプラスの効果』

1・『塗るボトックス』といわれるくらいシワの改善や発生の予防への成分配合

2・コラーゲンの生成を促進し、シワを改善し皮膚に潤いを与えてくれる

3・コラーゲンを作り出す細胞を活性化

4・抗シワ成分、コラーゲン、エラスチンの生成を促進

5・目元のくま、たるみ改善効果がアップ

6・ヒアルロン酸の6倍にもなる驚異的な保水力

7・以前よりも速効性のハリ改善効果、引き締め、弾力アップ

8・保水効果、ヒアルロン酸の合成を促す効果

9・ブルーライトで受けた線維芽細胞のダメージを回復

10・細胞や皮膚をストレスから保護し、細胞腑活剤、細胞の生命力を高める

『改善2ヶ月』

効果大ですね。

【ボトモイストプラスの1番の特徴】

ボトモイストの一番の特徴成分はアルジルリン(ボトックス類似成分)です。筋肉の動き(表情の癖)を和らげることでさらなるシワの発生も防ぎます。シワができにくい状態と、今あるシワを浅くする=予防と改善を叶えてくれます。

密着力が高いクリームなので朝のメイク前にもしっかり仕込んでおくと一日の目元の印象が変わります

そんなボトモイストプラスの得々セットは10セット限定で、これ以上増やすことはできないので、予約販売のみとさせて頂きます。

まとめ

とにかく目元のケアで大事なことが、、、

・血行促進

・コラーゲン、エラスチンの生成を促進すること

・『シワ伸ばし』ではなく、高い保湿効果

この3つかなと思います。

そうすることで、『目元のくま、たるみ、シワ』の改善効果を実感できるのではないでしょうか。

そういったものを適切に選んで使っているのか?ということをやらないと、改善にはならないと思います。

目元はかなり顔の表情に表れるところだと思います。

目に力がないと、『疲れてそう』とか『しんどそう』とか『体調が悪そう』とか悪いイメージになってしまいます。

特に年齢を重ねる毎にそういう見え方になってしまうのは、非常にもったいないと思うので、『目元のケア』をしっかりとしていきましょうね。

Bellavita 情報

・お店のホームページ

・[メデュラ シャンプー]9つの質問に答えてあなただけのシャンプーを作れます。クーポンコード『bellavitam』を入力で2000円オフ

・各SNSをまとめたサイト

・お問い合わせはラインでお願いします

友だち追加