【神戸 三田】『R(アール)カラー』でクセ毛の悩みも解消!

カラーをしてるからパサパサになったり、まとまりがでにくい、ツヤがでにくいってことはありますか?

加齢と共にでてくる「エイジング毛」でチリついた髪になるのも気になりますよね。

髪の毛は弱ってくるとクセがでてきたりします。

なのでダメージを95%抑えてくれるR(アール)カラーにして、髪の毛の強度を高めながらダメージレスなカラーをしていくのをオススメします。

【R(アール)カラー】を混ぜるとクセも解消されます!

今回のお客様はこんな感じです。

「before」

夏の紫外線やクルクルドライヤーで毎日ブローをしているので髪が固くなってパサつきやツヤがでにくくまとまりにくい感じです。

クルクルドライヤーもやり方によってはかなりダメージをかけてしまいますし、カラーの色持ちも激減します。

特に乾かしすぎる状態は避けた方がよいですね。

おもいっきりするというか、最後に整えながらテンションをあまりかけずにやっていくのが良いのかと。

気を付けましょう。

【R(アール)カラー】の仕上がりは?

ヴィラロドラカラーとRを混ぜます 

Rを混ぜることによって塗りやすさもでて引っかかるのが軽減するのでダメージを抑えることもできます。

カラーを塗るときに引っかかりながらやっちゃうといくら優しい液剤でも相当なダメージになるので細心の注意をかけてます。

「after」

ローズブラウンですね!

Rを混ぜることによってまとまりやツヤがでます。

毛先のまとまりもでます!

これハンドドライだけですよ!

かなりクセも収まっていて、紫外線で受けたダメージや日々のダメージを感じさせないようになっていますね。

「before」

「after」

 

ヴィラロドラカラーとRカラーの相性はめちゃくちゃいいので是非試してくださいね!

Bellavita 情報

・お店のホームページ

・ご予約、お問い合わせはラインでお願いします

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

matsu

【兵庫県三田市で美容室Bellavitaを1人で経営】 美容師歴21年。経営歴4年。 3人の子供を持つ父親美容師です。 1人1人に合った提案で悩みを解決する事に特化。 主に、オススメヘアケア・髪のお手入れ方法・髪質改善をメインに発信します。