【大阪 神戸 三田】髪質改善カラーで白髪染めによるダメージ・くせ毛を最小限に抑えてツヤ髪へ

白髪染めを繰り返すことによって、ダメージやクセが出てくると感じることは年齢と共に増えてきていませんか?

 

特に、白髪染めを繰り返すことによってダメージを感じる方は非常に多いと思います。

白髪染めによってダメージがしやすくなる原因が、、、

・髪の毛や地肌が弱っている状態で、短期間(3週間~6週間)で継続して白髪染めをすることによってのダメージストレス

・白髪染めの方がカラー剤自体のパワーが強く、頭皮にたっぷり塗ることによってストレスを抱えてしまい、健康的な髪の毛が生えにくいようになっている

・ホームカラーで白髪染めをしてしまうと、毎回ブリーチをしている状態になり修復が不可能になるので注意が必要(できればしない方が良い)

 

などの原因が白髪染めによるダメージを感じやすくさせることだと思っています。

それによって、以前より手触りが悪く感じたり、ツヤを感じずパサついて見えてしまったり、エイジングが進んでクセがでやすくなったりと色んな現象が起きるようになってきます。

 

髪質改善カラーをすることによって、白髪染めのよるダメージの原因を改善しながら繰り返していく内に髪の毛が良くなっていきます。

髪質改善カラーを1度体験したからといってすぐに効果を感じることもあれば、効果が分からないという場合もあります。

少なくとも半年位繰り返してやっていくことによって効果を実感していくのが髪質改善カラーだと思っています。

 

今回は実際に白髪染めで髪質改善カラーを施術した3人のお客様をご紹介したいと思います。

 

当店の髪質改善カラーをまとめた記事がありますので、参考にして頂けたらと思います。

 

お店のホームページ

髪質改善コンシェルジュ【Bellavita】ご予約・ご相談専用窓口

友だち追加

※こちらからお友達追加後にラインにてご相談くださいませ。相談は何度でも無料です。あなたの不安や疑問が解消されるまで、何度でもお気軽にご連絡ください。

 

髪質改善カラーで白髪染めをしてダメージ・くせ毛を改善!理想的なツヤ髪へ

白髪染めによって、加齢と共にエイジング毛による悩みはかなり大きくストレスに変わってきます。

日頃のホームケア(使う物)によるメンテナンスも大事になってきますし、カラーやパーマによるダメージを最小限に抑えることも非常に重要になってきます。

最近では、あなただけのオーダーメイドシャンプーを作れるようにもなっています。よりパーソナルな提案ができる時代ですね。

気になる方は参考記事をご覧下さい。

白髪染めを繰り返しているエイジング毛には栄養を入れながらダメージを最小限に抑える髪質改善カラーがオススメ

エイジング毛はうねり、パサつき、チリチリした髪の毛、毛先がまとまりにくいのが特徴です。

 

・施術前

このような髪の状態の時は、髪の毛に栄養をしっかり入れながら白髪染めをすることが重要です。しっかりとしている髪の毛はダメージがしにくいからですね。

髪の毛をしっかりとさせてから髪質改善カラーをする方が、白髪の色の染まり方もキレイですし、色持ちも格段に良くなります。

結果的にまとまりもよく、ツヤがでやすい髪の毛に変化します。クセも多少ですが落ちつきやすくなります。

髪質改善カラーでは、栄養成分を使い分けてやっていくことで、ダメージを抑えながらカラー後の状態も安定しやすくすることによってダメージを最小限に抑える方法を取ります。

 

・施術後

髪質改善カラーで栄養成分をしっかりと補給しながら白髪染めをしているので、仕上がりも触った時に柔らかく芯のある髪質になっています。

写真はヘアアイロンを軽く通していますが、いつもに比べてもアイロンがやりやすく手触りも抜群に良いですね。

ドライヤーのみの状態はパサつきは残りますが、ご来店した状態よりは収まっている髪質になりました。

 

 

1回で効果を感じる人もいれば、髪質改善カラーで白髪染めを何回かしていく内に効果実感を感じるという人もいます。

ダメージは1度与えてしまうと元に戻すことはできないので、最小限にダメージを抑えながらしていき、元気な髪を育てながらゆっくりとしていくことをオススメします。

 

髪質改善カラーで白髪染めをしてくせ毛を抑えながらトップの髪をボリュームアップ

ショートスタイルで多くなるのが、トップのボリュームがなく品祖に見えるのが悩みというお客様が多いです。根元から立ち上がりを付けれるように髪質改善カラーで白髪染めをしていきます。

 

繰り返し白髪染めをすることによって、元気な髪の毛が生えにくい状態になってしまい、根元のボリュームがつぶれてしまうので、カラー剤に含まれる悪いのもをしっかりと除去することによって、立ち上がりがでるようになります。

 

・施術前

つむじ周りの分け目が気になるパターンですね。部分的にエイジングによるクセもでてきているので、根元から毛先までの髪の毛をしっかりとすることが重要になります。

 

・施術後

つむじ周りの分け目が完全になくなっています。根元にボリューム(立ち上がり)がでやすくなったことにより、目立ちにくくなりましたね。

ツヤ感も復活して、エイジングによるクセもかなり収まりやすくなってくれました。

 

 

ショートスタイルはツヤがとにかく大事だと思っています。髪の毛のツヤ、肌のツヤ、透明感があるととてもキレイな女性に見えて魅力的です。

ショートスタイルは特に半年位繰り返して髪質改善カラーで白髪染めをやっていくと効果実感が高まると思います。

 

髪質改善カラーで白髪染めをすることによって『ツヤ髪』になるのでオススメ

お肌の曲がり角が20歳と言われていますが、髪の毛もそのくらいから変化していきます。その変化に入るときから頭皮や髪の毛を大切にしていくことは非常に大事になってきます。

 

若いから大丈夫ってことはないんですよね。

 

若いころからダメージを気にして、しっかりとメンテナンスをしていくことをオススメします。ショートスタイルはツヤが大切と言いましたが、ボブスタイルも同様にツヤが大切です。

 

元々クセがあるお客様です。

髪の毛がしっかりとしていくと、クセの収まりが良くなったり、クセがあるからパサつくのがツヤがでてキレイに見えます。

 

 

根元の立ち上がりも自然にボリュームアップして、ボブスタイルのバランスが整ってキレイにみえますね。

 

・お客様コメント

髪の毛がしっかりとして柔らかい手触りになるのが髪質改善カラーの特徴です。

理想の状態になるように繰り返してやっていき、髪の毛がダメージしているからカラーはできないというのではなく、安心してカラーを楽しめるようになっています。

 

髪質改善 ヘアカラー 【まとめ】

 

髪質改善カラーで白髪染めをすることは、、、

 

髪や頭皮に負担をかけずに栄養成分をしっかりと補給することによって、髪の毛の補強になりツヤがでたり、手触りがよくなり、まとまりのある髪になり、根元のボリュームアップに繋がります。

一般的なヘアカラーでは、短期間で色が退色して明るくなってしまったり、髪にダメージを与えてしまったりすることがあります。

 

髪質改善カラーで白髪染めをすると、色持ちがよく家に帰った後でも艶やかな元気な髪をキープしてくれて、髪を傷めるようなことはありません。

カラーと同時に、トリートメントでしっかりと栄養を補給しながらするので、カラーをする前よりもカラーをした後の状態の方が髪が元気になります。

 

繰り返すほどに元気な髪を育てます。

・こんな方におすすめ

『白髪染めの色持ちが悪い』

『髪が傷みやすくなっている』

『キレイじゃないから髪を伸ばせない』

『髪にツヤがなく元気がない』

『エイジングによるくせ毛が気になる』

『根元のボリュームがでない』

 

そんな悩みを持っている方に、『ツヤのあるカラー』や『ダメージの心配がないカラー』や『エイジングによるくせ毛を改善するカラー』を提案致します。

気になる方はお気軽にラインでのメッセージをして頂けたらと思います。

 

Bellavita 情報

お店のホームページ

髪質改善コンシェルジュ【Bellavita】ご予約・ご相談専用窓口

友だち追加

※こちらからお友達追加後にラインにてご相談くださいませ。相談は何度でも無料です。あなたの不安や疑問が解消されるまで、何度でもお気軽にご連絡ください。