オーガニックカラー ヴィラロドラで赤みのないアッシュグレージュが上品できれい

白髪染めをしていくとブラウンの色素が多いので、どうしても赤みがでやすいんですよね。

リタッチカラーの時でも根本にグレージュを入れて赤みがでにくいようにすることによって、1ヶ月経っても赤みが出にくいカラーになります。

伸びてきてオレンジっぽくなるのが嫌な人にはオススメです。

全体的に色が抜けている人には少し暗くなるけど、しっかりと赤みを消すようにアッシュグレーを入れるとキレイにカラーが持続するのでオススメです。

今日もそんなお客様をご紹介します!

白髪も染まって透明感のある上品な【オーガニックカラー ヴィラロドラ】アッシュグレージュの仕上がり!!

【before】

全体的に色が抜けて赤みが強くでていますね!

明るさがあるのでこのベースを活かして、少し暗くなるけど、しっかりと色味を入れて柔らかいカラーにしていきます。

【今回のレシピ】

根元~毛先  11-GB:9-AB  1:1  5,5%

【after】

上品!!!

柔らかいカラーに!!

キレイなアッシュグレージュ!

赤みが消えてる!!

【オススメの人】

赤みが嫌な人

色持ちをよくしたい人

柔らかいカラーにしたい人

白髪も染まって透明感のある【オーガニックカラーヴィラロドラ】って何?

ヴィラロドラオーガニックカラーってなに?って気になる人は是非見てください↓↓↓

【ガチ検証】

ホントにダメージがでたように感じないカラーです。むしろ良くなってるんじゃない?って思うくらいツヤもでるし、【やさしい】。

10回繰り返してやったとしてとキレイです。

お客様も安心してカラーがしたいっていうのもあるし、頭皮にも髪の毛にもやさしい方がいいという方です。最近では明るく透明感のあるカラー剤もあるので幅広くオーガニックでもおしゃれにカラーを楽しめます。

どうしても明るいカラー剤を使うときって、匂いがきつかったり、刺激性があったりとしてとても【やさしい】カラーには程遠かったんですか、ヴィラロドラオーガニックカラーでは明るいけど【やさしく染めること】ができます。

白髪も染まって透明感のある【ヴィラロドラオーガニックカラー】をよりキレイにするために、、、

【アール専用システムトリートメント】でケアをしています。

【アールトリートメント検証記事】

ヴィラロドラオーガニックカラーと合わせてアール専用システムトリートメントをするとカラーの色持ちが格段に上がります。元々ヴィラロドラの色持ちはかなりいいのですが、更によくなるのでいつまでもキレイな状態が続きやすいのでオススメですね。

ダメージを最小限に抑えながらダメージがでたとしてもすぐにケアをしてそれ以上のダメージにならないようなカラーを提案させてもらいます!

【頭皮もしっかりと守ります】

カラー剤に含まれる悪い成分を取り除きながら、頭皮に保湿をしてくれたり、ツヤの持続、美しさをサポートしてくれます。リラックスする匂いにも癒されます。

こんな感じも参考にしてください。

友だち追加