ヴィラロドラのカラー比率を80%でなぜできるのか?

まず始めにご覧下さい! (音声を出してくださいね!) 

ヴィラロドラカラーを取り扱いしているお店でお客様がヴィラロドラカラーをしてもらっている全国平均は10%位です。

まだまだオーガニック需要は少ないってことですね。

オーガニックだから良いってものでもないですが、その中でもミルボンからでている「ヴィラロドラブランド」はしっかりとオーガニック基準をクリアしているので、安心して使うことができると思っています。

なぜ80%のお客様に支持されるのか?

初めてお客様に説明するときは、、、

「体にも優しいカラーができますよ!」とか。

「ダメージが少なくて、頭皮の刺激も少なくカラーができますよ!」とかの説明をよくしてました。

でも、お客様の反応はいまいちだったんですよね。

いまいち「オーガニック」っていう言葉にピンとこないお客様が多いんですよね。

そっから調べてみたら、オーガニック需要が日本は少なすぎたんです。

それからは、お客様の悩みとそれに合わせたオーガニック提案をしていきました。

・ダメージを気にしているのか?

・頭皮を大切にしていきたいのか?

・体の負担を減らしたいのか?

などの未来の髪をどのようにしていきたいのか?という提案に変えていきました。

お客様でも市販のカラーをしている人も多かったんですが、しっかりと説明をすることで今ではする人はいなくなりました。

未来のお話や今後どうなりたいのか?ということを親身になって聞くことによって、オーガニックの良さが伝わりその結果80%の方が継続してオーガニックカラーを選んで頂けています。

そんなヴィラロドラカラーって何なのかを軽くだけ説明します。

「ヴィラロドラカラーってなに?」

 

世界初認証機関(ICEA)認定カラー剤です。

いわゆる世界初の認証機関の基準を満たしたオーガニックカラーです。

92%、今では94%位の植物でできたカラー剤のことですね。

ここでもやはり認証機関を通して作られてるってのがポイントです!

それだけ厳選されて厳しい審査を通り抜けたものしか使えません。

なのでダメージが半端なく少ないですしカラーの匂いもほぼないです。

何回もカラーしたとしてもダメージしてる感じはないです。

むしろどんどんツヤがでて、ひっかかりがなくなり良くなってるようにも思える位です。

「20回繰り返した検証ブログ」

気分にあわせたアロマが選べる

匂いが普通のカラー剤に比べてないのでその日の気分や気持ちに合わせて選べるアロマも人気です!

アロマって本当に不思議で好みもあるとは思うんですが、絶対にこれは選ばないって言っているお客様が次来たときにイヤって言ってたアロマを選んだり、その時の気分で違うんですよ。

ローズマリーとレモンバームとラベンダーがミックスされた「メモリー」とバニラがあります。

このローズマリーとレモンバームとラベンダーの組み合わせは認知症の改善にも繋がる組み合わせです!

1番人気のアロマですね。

頭の活性化として匂いの好みでよく選ばれます。

でも選んだお客様に意味を言うと。

「ボケてるのかな?」

「もう認知症?」

など気になさるお客様もおられますが。

アロマで癒されて、マッサージをしてもらって、ほどよいドライヤーをあてると寝る人多数~!

みんな疲れているんですね。

ヴィラロドラを提供していただいてる「kemon社」とは?

絶対に良いと思ってるものは僕は言いまくる人です。

ヴィラロドラに関してはそうしていましたね。

今では全ての人に当たり前のようになってそれが普通になってますね。

オーガニックに僕がはまってしまったのが1番だと思います。

その知識を最大限に提供して、ダメなものはだめ!って言えたり、良いものは共有できたり、オーガニックにはまっていった人も多いです。

10回染めた時にバシバシした髪になりたいのか、手触り良くツヤツヤまとまりさらさらしっとりになりたいのかって話です。

2・3ヶ月で本物を知ると思います。

そんなヴィラロドラカラーがもっと広がっていくと嬉しいです。

友だち追加