家族の為に土日に休める環境を作るためにするべきこと

三田市で美容室を経営しているbellavita代表のマツシマトモヒトです!

美容師やサービス業にとって土日に休むってあまり賛同されないパターンって多いと思うんですよね。

1番お客様が集まりやすいときに休んで何してんの?って言われそうですけど、当たり前にしていることに疑問を持つことも大事だと思っています。

僕の今の状態でいうといつ休んでもいい状態にできています。

平日と土日のお客様の数や売上は変わらないようにしているっていうのもありますし、1日でするべき数字を決めてそれ以上はしないようにしています。

そうすることで夜帰る時間も安定しますし、子供達や家族の時間も調整できます。(忙しくなる月は無理ですが、、、)

やりたいと思うのであればそれに向かって準備をしていく

数年前から自分の働き方やスタッフの働き方に疑問を持ちだして、「このままで本当にいいのか?」って強く思うようになりました。

美容師だから休みが少なくて、働く時間も長くて、しんどい働き方をしないと続けていくことはできないのか?って考えるとそうじゃないと思うんですよね。

やり方を変えると当たり前だったことでも当たり前じゃなくなるとおもうんですよ。

僕が実際にやっていったことは、、、

【次回予約】

【より良いものを取り扱い料金改正】

【来店回数】

主にこの3つです。

次回予約はアシスタントが辞めたことによって、抱えるお客様の人数に制限がかかるので予約が取りづらくなることをお伝えしていくと理解をしてくださりました。

でも1年位は時間がかかりましたね。

今では当たり前のようにしてくださっていて80~90%のお客様が次回予約をして頂いています。

ありがたいことです。

来店して帰るときに取るお客様、ネットで取るお客様、LINE@で取るお客様になっているお陰でお店に電話がかかってくることはほとんどなくなりました。

小さいお店なので中々受付を雇う余裕もないので、こうなっていくことは感謝しかないですね。

スタイルの賞美期限、予約が取りづらいこと、美しさをキープしてほしいと散々いってきた積み重ねてのことだと思っています。

より良いものを提供することを周りを気にせずに自信をもってしていく

【物と技術】です。

コツコツと積み上げてきた経験と知識とそれに対して使ってきたお金が美容師はあるはずです。

考え方を変えてこの3年で3回の値上げをしています。

お客様にとったら「良い人」ではないですね。笑っ

そこに対して気を使って全てお客様に合わせた料金にしてしまうと多分疲れ果てると思う。

「俺って何がしたかったんだろ?」って。

そんな人にお客様もされたくないですよね。

納得した料金を頂いてそれに対して恥じないサービスをするっていう少しの緊張感も大事だと思います。

料金をしっかりと見直すことってホントに大事なことなんだとこの数年で痛感しました。

前までが安すぎたってのもありますが、、、

それによって働く時間も選べたり、休みを選べるようになったり、家族との時間も取ることができたりと自分の人生での【時間】っていうものが遥かに増えました。

そうなることによってお客様に対してのパフォーマンスも絶対に良くなると思いますし、もっと良くしていきたいって気持ちもどんどんでると思うんですよね。

僕のお店の材料費は高いです。笑っ

致命的ですが、まだまだ料金とはアンバランスなんですよね。

毎月の月次決算書でいつも頭を抱えています。

でも質を落としたくないんです。

プラス稀少価値なものが多いのでよりダメですね。

お金がかかってしょうがない!

でも毎回何か新しいものがあるから楽しみっていう人が多かったり、興味をもって頂いているのでそういうのもありかなと思っています。

材料費を安くしたいから安いものを使うっていうのはしたくない。

安心して判断してやっていきたい。

経営する側としてそれ以外で調整をすればなんとかなると思っています。(でも材料費の1%ってかなり大きい)

来店頻度って来たいと思ってもらえるかが大事だと思う

 

ただ白髪が伸びたからいこうってなっていたら違うと思う。

「白髪も伸びたし松島の所にでもいって楽しく会話もしてキレイにしてもらって髪の毛のアドバイスや新情報をゲットしよう」ってなっていたらいいですよね。

もはや白髪も染めてくれるのは大事だと思っているけど、それよりも松島に会いに来てくれるって事が物凄く大事だと思っています。

そうじゃないとただの白髪を染める人になるから。

そんなのは絶対にいやです!

僕はお客様に一生関わっていくという信念があります。

そのつもりで接しますし時には厳しいことも言わなければならないときもあります。

いつまでも美しくいてほしいから。

そうなると来てもらう頻度ってその人に合わせた提案をしないと美しさをキープすることはできないんです。

だから来店頻度ってかなり大事。

1週間でかなり違うしストレスも半端ない。

それをちゃんと言うだけではなく、強制するくらいの気持ちで真剣に向き合っていかないとダメだと思っている。

だから次回予約も徹底するし、そのときにその人に合った来店周期をアドバイスすることができる。

この2つは共通していますよね。

その信頼関係が料金をアップしたとしても来てもらえる関係性になっているのではとも思います。

どれだけ真剣にその人だけのことを思って向き合っていけるかってことです。

「まぁいっか」ってことを無くすこと。

「これくらいしとけば、まぁいっか」

そういうことはしない。

これ大事。

コツコツと継続してこその今現在だと思っているので。

大袈裟かも知れないけど、50万人美容師がいるなかで松島を選んでくれているからには、真剣に向き合っていきたい。

そういう美容師でありたいですよね。

【心】と【心】がつながるために。

では!

【相談や御予約はラインが便利です】

友達追加してもらうと相談等もお受け出来るので宜しくお願い致します!