【髪のお薬 酵素テクノロジー】ノアストレートとノアカラーを同時にしてもダメージレスに!?

最近は働く女性が多いので忙しいお客様が多いんですよね。

ダメージを気にするとストレートとカラーを同時にすると負担がかかりすぎてキレイな髪にはならないって思っている方もおられますが、やり方次第ではかなり負担を減らしながらすることもできます。

・怪しい水 ノアを使う

・髪のお薬 酵素テクノロジーを使う

この2つをすることによってかなりダメージレスにすることができます。

【髪のお薬 酵素テクノロジー】を使って、ダメージレスなノアストレートに

今回はバッサリとカットをするので、毛先以外をストレートにしていきます。

細い髪でかなりクセが強いお客様なんですが、beforeを撮り忘れるという失態をしてしまいました。(すいません)

ストレートの1液にノアを混ぜて塗ったあとに、ヒアルロン酸たっぷりの処理剤をつけた状態です。

この時点でかなりしっとりとしていますね。

この後にシャンプーをしてアイロン処理をしていきます。

いつもよりツヤもすごいでますし、しっかりとストレートになっているけど、ナチュラルなストレートになるので自然でいいですね。

ノアを使ったり酵素テクノロジーを使ったりするので、値段的にもいつもより3000~5000円くらいアップすると思います。

でもその価値は十分に感じて頂けるんじゃないかなって思ってます。

【髪のお薬 酵素テクノロジー】を使って、ダメージレスなノアカラーを

この状態はストレートが終わってカラーを塗り、【グロッシーリング】という酵素を振りかけている状態です。

見ても分かると思うのですが、泡がでています。

これが酵素の力で悪いものを分解し除去してくれているんですよね。

詳しくはこちらを見てもらえたら。

今回はストレートとカラーを同時にしているのですが、カラーだけの時よりも泡が多く発生しています。

それだけ同時にすることによって悪いもの(活性酸素、カラー剤、ストレート剤)が多くなって、ダメージが出やすくなっているということですね。

【グロッシーリング】を使うのと使わないのでかなり違いがでそうです。

最近お客様によくいうのが、白髪染めをして白髪をなくしているけど、そのかわりカラー剤を使うことによって発生する活性酸素で白髪を逆に作っていってしまっていると。

本末転倒です。

その状態をなくすためにも酵素である【グロッシーリング】を使いながら分解し除去することをオススメします。

【髪のお薬 酵素テクノロジー】を使って、ダメージレスにノアストレートとノアカラーを同時にした仕上がり

ツヤツヤ!

かなりナチュラルなストレートに。

まとまりもでて良いですね。

天使の輪がすごい。

手触りもかなり良いですね。

毛先のダメージを良くすることはできないのですが、それ以上にダメージを最小限に抑えることは非常に大事です。

中間までの新しくストレートやカラーをしているところをダメージレスにすることによって、長い目をみて【良い髪を育てていく】ということができます。

今回の場合もストレートとカラーを同時にしていますが、従来に比べてもかなりダメージは抑えられている状態になりました。

1度ダメージした髪は元には戻りません。

ダメージを最小限に抑えながらしていくことをオススメします。

美しい髪を目指していきましょう!

友だち追加