平成最後の日でゴールデンウィークは『大切な家族』と共に

あと、1時間くらいで『平成』が終わって、『令和』になりますね。

ゴールデンウィークに美容師を20年やって初めて休んで平成最後の日は『ばぁちゃん孝行』になりました。

ばぁちゃんにはかなり迷惑もかけたし、心配もしてもらっていたので、毎年どこかには連れていくようにしています。

今日も『幸せだねぇ』って言ってもらえたことが嬉しいと思いますし、少しでも長く生きてほしいと思っています。

こうやってできるのも思いきって休むことを選択して、時間の使い方を1番良いものに変えることができたからだと思っています。

ゴールデンウィークに便乗するのもあり!?

サービス業だからとか関係なく、自分にとって良い時間の使い方は何なのか?っていうのを考えたときに、『家族のために』っていうのが1番にでてきたんです。

時間の使い方に後悔をしたくないという思いが年々強くなっています。

でも、全く仕事をしないのか?っていうとそうでもないんですね。

こうやってブログを書くこともするし、ツイッターでアウトプットの練習もしたりしするし、事務処理だってします。

そういった限られた時間の中で家族のための時間もしっかりと取ることは大切なのかなと。

美容師の待つ仕事を変えていきたい

待つ仕事ってホントにしんどいと思うんですよね。

時間のコントロールができないから。

その環境で続けていくと心身ともに疲れてしまうと思います。

特に1人で営業をしていたらかなりきついと思います。

できるだけ負担が減るようなことを考えてやっていく大切さをやっと痛感しているところです。

今までだったら奥さんに手伝ってもらうってのはいやだと思っていたのですが、そうもいってられない環境になってきているんだと思います。

そうすると冷静な判断や未来の環境を変えることができないので、『職人経営』ではなく『脱、職人経営』にシフトしていきたいと思ったりもします。

少しでもやってくれるだけで今ではかなり感謝できそうな人間にやっとなったように感じます。

『平成最後の日』を最高な1日で終われそうです

大切な家族と共に大自然に囲まれて、時間を気にせずにゆっくりと過ごすことがありがたいですね。

長く自分の人生に深いものを残してくれた『平成が終わり』、これからさらに色濃い人生の『令和』を穏やかな気持ちで迎えようと思います。

ありがとう『平成』。