スロウカラーの新色「Smoke(スモーク)」を使った最強レシピを公開!!

こんな悩みありませんか?

カラーをしてもすぐ赤みがでてくる。

中々きれいなアッシュグレーができない。

グレーはグレーだけど深みが欲しい。

そんな悩みをスロウカラーの新色は解消してくれます!

「新色「Smoke」の人気記事は↓↓↓をクリック」

スロウカラーの新色「Smoke(スモーク」を試してみた!パート2

繰り返すほど深みがでてくるスロウカラーの「Smoke(スモーク)」のベースの在り方

前回のお客様の記事↓↓↓

https://bellavita-sanda-matsusima.com/2017/10/20/throw-color-84-archives/

前回から1ヶ月ちょいでの来店!

「before」

ちょっと髪の毛はまとめていたのでくしゃってなってますが気にせずに、、、

写真では少し分かりにくいのですが、時間がたっても柔らかいベージュよりな色になっててとても赤みが強い人なんて分からないレベルまでベースが変わってきてます。

赤みを削っていっているとベースが変わってくるので次に入れるカラーがまた変化していきます。

時間が空きすぎちゃうと同じクオリティにはならないので、「理想は4週間で染めていく」ことが大事になってきますよ!

重ねれば重ねるほどスロウカラーの良さがでてきます!

その作っていっている工程が好きですね。

松島的スロウカラーの「Smoke(スモーク)」を使った鉄板レシピは、、、、

「Mt/06:blue:Smoke」を基本的に「1:1:1 3%」でします。

「after」

前回との比較を見てもより洗練されていってます。

赤みも限りなくなくなっていってますし、深みがましている。

これが継続してやっているってことです。

継続すればするほどクオリティがあがる!

大事な要素ですね。

スロウカラーをよりきれいにするために使っているアイテム

「キレイになるためにはそのアイテムが必要」

今回も使っているものは、、、

色持ちやダメージの事を考えると無くてはならない「Rカラー」。

1ヶ月、2ヶ月後の仕上がりや色持ちがかなり変わってきます。

「E-standard」もなくてはならないものになりました!

なんせ、仕上がりが違う!!!

今回はこういう使い方↓↓↓

髪の毛の状態で使い方を変えてます。

シャンプーだけでいい人もいます!

そうなったら楽ですね!

経済的ですし、、、

そして、、、

もう鉄板過ぎて何も語らなくてもいいレベル。

まぁ、最高です。

僕の基本的な考えは家でも同じクオリティになるようになれる物しか置いてません。

家で使えないものを置いてもしょーがないと思っているので。

こういう物を使ったら家でも近い仕上がりになれるっていう方がいいかなと思っています。

取り扱っているものはかなり厳選してて中々手に入りにくいものばかりですが、その分もちろんコストもかかるのですが、お客様がキレイになるためには本当に良いものしか使いたくないんです。

「安心、安全、クオリティ」を提供し続けますね!

友だち追加