【今を生きる】だけではこの先やっていけない

関西の三田市で美容室を経営しているbellavita代表のマツシマトモヒトです!

今日のブログは自分の今の心境を整理したいから書くと思うので、面白くないかもです。笑っ

ぼくは、基本的には【今】を大事にしています。

今日という日を120%生きることを毎日考えてやっています。

それはそれで大事なことかな?って思うんですが、それをやっていたら気持ち的にも疲れちゃう気がしてしまったんですよね。

経営者として【今を生きる】ってダメかもしれない

そう思うんです。

ぼくは、まだまだお金も気持ちも余裕がない経営をしています。

自分がそう選択しているので、仕方ないと思ってはいます。

毎日の売上、今月の売上、経常利益、通帳の残高って事をずっと考えてしまいます。

経営者なので当然だとは思うのですが、正直面白くないです。

未来に向かってやってないからなんですよね。

スタッフの為の社会保険、給料の見直し、休みの見直し等の未来は見えるんですが、自分の未来が見えない。

自分って何がしたいんだろって。

何のためにお店をしているんだろって。

なんか自由じゃないんです。

人のためにやっていることだからいいのかもしれないけど、今の自分って自分じゃないみたいでいやなんですよね。

「なにいってんだよ」って自分で選んだ道なんだろって言われたら、それまででしょうね。

未来に向かってもっとワクワクしたいんです。

ちょっと前なら自分のお店を持ちたいっていう一心でやり続けてこれたんですが、いざお店を持つと次の明確なビジョンが見えてこない。

お店をもって自分が社長になったら、スタッフの労働環境を整えようって事が1番始めのテーマだったんですよね。

それもだいぶ整ってくると、「あれ?」次は何がしたいんだ?ってでてくる。

何か達成したいものがあって向かっていくから楽しんだり苦しんだりするけど、生きてるって感じがぼくは好きなんでしょうね。

今だけを見るんじゃなくて、3年後に自分はどうなっていたいのか?ってことを考えないとダメなんだろうなって思っているとこです。

どうしても目先の事を考えてしまうので、売上やお金の事を優先に物事を判断しているような気がする。

スタッフの労働環境も大事だけど、自分の環境も整えないとダメだと思う

お客様にはかなり怒られますね。笑っ

「夜遅くまでやりすぎ」「休みなさい」「自分のからだの事を考えなさい」って。

ありがたいお言葉です。

ぼくの今の目標は「休みを増やすこと」なんです。

贅沢をいうと週休3日です。

でも、当然できていません。

というか今の働き方だとちょっと厳しいですね。

スタッフが休みを増やしたり、時短勤務、産休をとったりすることで自分にそのしわ寄せがすべてきます。

それは分かっていたことなので全部を引き受けてオーバーワーク気味でもやるしかないって思っていたのですが、このままの働き方でずっとやっていけるんだろうか?って不安と闘っています。

もっと余裕のある時間の使い方をして、無理せずにやっていきたいんですよね。

未来は【10:00~18:00までで最低週休2日にしたい!】

現在は【10:00~21:00】で週休1日+月2日(1日は社長の日)】

こうなると3時間営業時間を縮めて、月に3~4日休みを増やさないとダメなんですよね。

正直どう考えても不可能。

これを実現するとなると月間で30人位の人をお断りする結果になってしまって、予約も3ヶ月先まで取れない可能性がでるんですよ。

う~ん。

どうしたらいいんですかね?

アシスタントを雇うことができたらいいんじゃない?ってことも言われるのですが、それによって今のマンツーマンでやっていて、違和感を覚えるのはぼくのお客様なんです。

それは嫌なんですよね。

【今】だけを見ないで未来に繋がるように値段を上げるしかないのか?

そうなってくると料金設定を変えなければ実現が難しいと思っています。

今の料金設定での材料費はバランスが悪すぎるんですよね。

お客様には安心してやっていきたいと思っているので、自分が良いと思っているものしか扱いたくないんです。

それでもリーズナブルに体験してもらえて、お客様も喜んで貰えたらいいかなと思っていました。

それが、結果的に自分の首をしめていることがボディブローのように効いてくることを最近知りました。

お客様にも言われるんですが、「良い人に思われたいと思いすぎじゃない?」って。

家族を守りたい、お店を守りたい、スタッフを守りたい、お客様に幸せになってもらいたいって強く思っているのに経営者としてのしっかりと考えないといけないことが、怖くて見ないようにしていたのかもしれません。

この厳しい時代で生き残っていきながら、自分も幸せになろうと思うと、周りの事を考えすぎていてはダメなんじゃないかなと思います。

そうなると自分自身が幸せになれないと思う。

良い人で終わってしまうと【今は】いいけど、この先の付き合いもできないのかもしれない。

そういう厳しい視点もあって、厳しい意見ももらうかもしれないけど、それでもやっていくって自分が強く思うことも、今の自分には必要なのかもしれない。

それが結果的に口だけではなく、【人を守る】ってことなのかもしれないです。

まだまだ経営者として未熟過ぎると日々感じていますが、恐れないでこういう気持ちを表に出して、自分ってこんなやつなんですよ!って知ってもらってもいいのかと思って、このブログを書いてみました。

周りが幸せならばそれで良いと思うには、まだまだ程遠いと実感致しました。

そうなれるよう自分の幸せをもっと考えようと思います。

こんなブログを最後まで見て頂いて有難うございます。

では。