【神戸三田】『アールグレー』がナッシュのアールカラーから白髪染めに特化して新発売

今回先行で使わせてもらっている『アールグレイ』。

『アールグレー』の発売は6/1。

お客様に使わせて頂いての『感想』と『アールグレー』ってなに?っていうのをお伝えできたらなと思います。

率直な感想でいうと、ノアカラーと併用してアールグレーのプレックスを混ぜてさせてもらっていますが、、、『かなり良い印象』を受けてます。

 

『アール グレー』とは?

実際にアールグレーを使った事例を紹介

アールグレー 【例 1】

かなり驚きな結果になっていますね。

・根本の立ち上がりがアップしている

・毛先までのクセが落ち着いている

・パサついていた髪の毛がツヤがでるようになる

・全体的に髪の毛がしっかりとしている

・まとまりやすい髪の毛になっている

アールグレー 【例 2】

元々ツヤがある方だとは思うのですが、根本の立ち上がりがかなりつきやすくなっていますね。

・根元の立ち上がりがかなりアップする

・元々ツヤがあるけど、さらにツヤがアップ

・髪にハリコシがでているのがわかる

使い続けていくとアールグレーの良さがどんどんでてくると思いますし、エイジング世代にかなり必要なハリコシやダメージを軽減してくれるものなので良いですね。

なぜアールグレーでこうなるのかを解説します。

アールグレーってどういう製品?

95%ダメージをカットしてくれるアールカラー。

 

そのアールカラーの白髪染めに特化されたものが 『アールグレー』になります。

R GREY / アールグレーR

すべてのグレーヘア・エイジング毛への施術を、ダメージレスに

明るい白髪染め/白髪染め/パーマ/ストレート ケミカルのダメージを抑え、ハリコシを与える。よりグレーヘア・エイジング毛に特化したプレックス系処理剤です。ジカルボン酸とPVPが融合する特許技術”InR technology”を採用し、グレーカラーのみを考慮した独自の成分を配合。

<Rグレー基本成分>
~ケミカル施術のダメージを抑えるため、下記成分を配合~

〇マレイン酸
髪の酸化を抑える毛髪保護成分。

〇PVP
フィルム状になり保護膜を作る毛髪保護成分。

〇(ラネス-40マレイン酸Na/スチレンスルホン酸)コポリマー
毛髪保護成分。シリコンに似た皮膜形成力があり、毛髪の強度をアップする。

<Rグレー専用成分>
~グレーヘア・エイジング毛にハリコシを与え、毛髪強度を上げるため下記成分を配合~

〇アセチルシステイン
毛髪保護成分。毛髪の強度をアップし、ハリコシを与える。

〇ダイズイソフラボン
大豆由来でポリフェノールの一種。髪にハリ、コシを与え、同時にツヤとうるおいを与える。

〇加水分解ケラチン(羊毛)
ケラチンペプチド。毛髪にハリ、コシを与える。

~仕上がりのツヤや質感を向上させるため、下記成分を配合~

〇スフィンゴ糖脂質
コメ由来の毛髪保護成分。高い保湿力を持ち、保護膜の形成もサポートする。

〇11種類の複合アミノ酸
ダメージ補修成分として11種類のアミノ酸を配合。
(アルギニン、グリシン、アラニン、アスパラギン酸、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、ヒスチジン、イソロイシン、フェニルアラニン)

(ナッシュホームページより引用)

アールグレーの使い方

アールカラーを使っている方はそのままの流れで大丈夫です。

明るい白髪染め/通常の白髪染め

1, 通常どおり、1剤とオキシをよく混ぜる

【重要】 必ず先に1剤とオキシをよく混ぜ、いつも通り薬剤を作ってからRグレースターターを入れて、再度よく混ぜます。

2, Rグレースターターを1剤の10%入れ、またよく混ぜます。(1剤の量が50gであれば5ml)

3, 通常通りカラー塗布

4, よく流し、シャンプー(どのシャンプーでもOK)

5, Rグレーフィニッシャーを全体に塗布し、2分ほどコーミング、揉みこみしてからすすぎます。

【フィニッシャー使用量】

ショート 2プッシュ

ミディアム 3プッシュ

ロング 4プッシュ

6, スタイリング

アールグレーを使っている感想

サロミーライブでも感想を発信しています。

サロミーライブってなに?って方はブログをご覧になって頂くと分かりやすいかなと。

1番はじめにもお伝えした通り、、、
『アールグレー』かなり気に入ってます

・ハリコシがでる

・いつもよりツヤがでる

・髪がしっかりとするのでくせ毛の方に対すると収まりや落ち着きがでる

・手触りがいつもより良い

・明るめの白髪染めでもしっかりと染まってくれるように感じる

・ダメージをあまり感じなくなる

アールカラーを使っているので、何も違和感がなく使えますね。

ファッションカラーでやる時は『アールカラー』、グレーカラー(白髪染め)でするときは『アールグレー』といったように使い分けてできます。

アールカラーに比べるとハリコシがでるので、エイジングで悩んでいる世代に向けてはかなり良いのかなと思いますね。

ノアカラーと併用してプレックスのアールグレーを使うことによって、『髪質改善』により近づくのでかなりありがたいアイテムになると思います。

『アールグレー』が気になる人、やってみたい方はお気軽にラインでもいいのでして頂けたらと思います。

友だち追加