お客様との未来への関係性が見えているのか?

今年ラストの月曜シリーズになります。

毎週読んで下さり有難うございます。

では今週もいきますよぉ!

12/23は天皇誕生日で奥さんの誕生日でもあります。

中々仕事や忘年会なので追われていてギリギリまでお店を探す余裕すらなく前日にようやく電話をする始末。

誕生日ですのでちょっと営業を早めに切り上げてさせてもらうので夜ご飯を食べにいこうと思ったのですが、さすがにクリスマス直前で祝日って言うのも重なりほぼ予約できない状態。

そりゃそうですよね?

僕が悪いんです。

奥さんがここにいきたいといっていたホテルに電話をしたら当日の席を整理券を渡しながらご案内は可能ですと言われたのでとりあえずいってみようか?ってなり待ち時間覚悟で行ってみるとそこまで待たずに案内されたのでとりあえず良かったんですよね。

次男も一息。

とりあえず次男を見とくからブッフェなのでみんな好きなものを取りに行っていいよ!っていってそれぞれが好きなものを取りに行っているときに僕の違和感が見事に的中しました。

スタッフがお客様どころではなく仕事に追われお客様が見えていないってことが、、、

僕基本的に新しいお店ほど良いところと悪いところの情報をかなりみます。

そういうときって悪いとこだけが見えてしまいがちですが、良いところも見ないと勿体ないです。

席から見渡しながらスタッフの行動や顔の表情、お客様の対応等を見ていたらみんなお客様の事は見えていないんですよ。

目の前の仕事に必死で。

僕と目があったスタッフさんも会釈もないし、声かけなんてあり得ない雰囲気。

こりゃやばいなって思って自分で取りに行ってるときに更に衝撃が!

新しくできたての料理と古くなっている物を交換しようとスタッフさんがしているときのことです。

新しいのを置いて古いのをポイって感じで適当に上に被せる始末。

何かその時僕たちの食べ物を餌と思うほどの扱いにビックリしました。

1度のみならず毎回そうしているのを見てしまうと正直に残念です。

その扱っている食べ物は次はお客様がとって食べるんですよ?

それは見えていないのかな?って不思議です。

(注:別に愚痴りたいだけではありません。)

値段の割にはそこまでクオリティが高い感じでもなかったですね。

なので1番思うことがあるんですよね。

忙しい時や今回のようなクリスマスイベントで料金を高くするってどうなの?

これってやっていい所とやってはいけないところってあると思いませんか?

今回のホテルも通常の料金より1,5倍のクリスマス料金になっています。

まぁ内の家族はお金を払わないので何も思っていないと思いますが、払う側の僕からしたらかなり思うとこです。

では1,5倍の料金に見合ったサービスや料理の質になっていないとダメだと思うし、今の時代それ以上を求められるんですよ。

それ以下ならそこには2度といかないと簡単に思われます。

だからこそ勿体ないです。

こんなにお客様が来るところなんだから。

そりゃ1回だけの付き合いしか求めていないお店だったら別にいいと思いますが、せっかく来て頂いてのご縁だと思うとその人たちの時間を最高の時間にもてなして忙しいクリスマス時期だけどまたきてもらえるように最高のサービスをしようって気持ちが大事なんではないでしょうか?

そこからもしかしたら次はホテルに泊まってくれるかもしれないし、違う料理を食べてくれるかもしれないし、口コミでまた新しいお客様を呼んでくれるかもしれない。

感動がそういう連鎖を起こすんですよ。

せっかく来て頂いたのでこれからもずっとお世話をするつもりで接することができる覚悟って大事だと思います。

じゃなかったら料金を高くするって意味がわからない。

ただ単にお客様が土日は勝手に多く来るから値段を高くしてもほっといてもくるって思考ならヤバイですね。

お客様が多く来るから値段を高くするってことはサービスを下げないために人件費や材料費が普段よりも高くなるからなんじゃないでしょうか?

その他にもありますが、大きく分けるとそうですよね。

忙しい時こそサービスを上げてやっていく気持ちって大事な気がします。

じゃないとそれこそお客様が見えなくてお金の為だけにやっているのと一緒です。

そんなものは面白くないです。

美容師も土日料金や繁忙期に料金を考えてもいいと思っています

より美容師が豊かになるためにはありだと考えてます。

特にマンツーマンでやっていたらホントに料金設定が命になってきます。

マンツーマンで善良で安くでサービスを提供してしまったら自分の首をどんどん絞めていって自分が壊れていくと思います。

でもそうなってしまってる人が多いのは事実。

安いのが正義だ!お客様のためだ!って思ってやっているとホントに残念でしかない。

お客様も大事だし自分も大事にしないとダメだよって話です。

どうしてもお客様を上に思ってしまう人がいるんですが、同じ人間です。

いわば対等です。

だからこそお互いが理解してより良い環境をお客様と作っていくって凄く大事だと思っています。

ありがたいことに僕のお客様はそういう方が多く凄く助かっていますし、それによってこちらもお返ししたい気持ちが強いのでもっと良くしてあげるためには何をしたらいいかってことを考えることができます。

そうじゃなかったらそれこそお金の為だけに仕事をこなす人になってしまったら楽しくないですよね。

ホントにお客様に恵まれ過ぎてます。

感謝しまくりです。

ホントに有難うございます。

色んな料金設定が合ってもいいと思いますし、土日や年末、夏休み、ゴールデンウィークなど世間が高くしている時期に合わして変えても納得をしてもらえる関係性ならば全然ありだと思ってます。

美容師というサービス業はだめでホテルなどは良いといったこと事態が疑問です。

そういうのを当たり前にしていったらいいんだと思いますね。

美容師をやる上でより豊かになる方法をもっと考えて最後までやりきることができる環境は自分で整えないとダメだと思います。

これからは1つの収益だけではなく頭を使って色んな所からの収益を上げれるようになったら強いんだと思いますね。

来年の僕の課題ですね。

多分美容師、ブログ、仮想通貨の3つをしていく予定です。

やることは増えるけど長くやっていく上で避けては通れないと思うので少しでも早くに行動にしていきます。

この子が大学に行くのならばあと22年間は絶対に続けていかないと、、、

死にもの狂いで来年もやっていきます!

自分が頑張ることによって笑顔になってくれたり、助けになったり、その人の周りの人たちも幸せになってもらえたら最高ですね。

長く読んで頂き有難うございます!

これからも宜しくお願い致します。

友だち追加