【今日という日に感謝を】37歳になって今感じること

とりあえず無事に36年間を生きることができましたね。

37年目に突入した37歳の松島です。

独立してから2年が経ちますが、日に日に時が経つのが早過ぎると実感してます。

今日は完全に自分用の記録として日記として残そうと思います。

37歳の1年は自分に惜しみなく投資する

子供の頃って塾にいったり、習い事をしたりと親が子供のために投資してくれて、月々払ってくれてると思います。

特に、今の子供に対する投資は半端ないと思うんですよね。

自分の子供は、スイミング、公文、サッカーとしていて、その内に塾にいくようになったりするとかなりお金がかかってくる。

夏期講習とかになったら1人10万とか当たり前ですもんね。

大人になってからそんだけ自分にしているか?って言われたら、してないんですよね。

たまに、そこそこ良さげなホテルで食べたりして経験を積む感じくらいで。

自分に投資っていっても、やみくもに投資していたらムダになってしまう。

自分がどういう結果を求めて、そこで得られるもので何ができるんだろ?ってことをしっかりと考えないと、何となく投資してるだけってなると思います。

株やFXやビットコインに投資をして経験を積んでいくのもありだとは思うのですが、まだまだ未熟者なので自分に対する投資を高めたいと思うんですよね。

自分が高まることによって、家族の幸せやお店の発展、お客様の満足度が上がると思うので。

オンラインサロンに投資をして、情報を得たり、自分のスキルアップのために役立ていますが、今高額のオンラインサロンに入ろうか迷っているんですよね。

この迷いが自分の弱さだと思います。

やっぱり業界でトップを走っている人や知名度がある人達ってすぐに行動してるんですよね。

すぐにっていっても一瞬です。

迷いがないんですよね。

迷ってるってこと自体が自分に覚悟がないっていうのもあるし、その投資をすることが怖いんですよね。

それで後悔することが多いので、今年はお金を気にせずに未来の為の投資をするって決めました。

それで得られるものの方が高いと思うから。

今入ってるオンラインサロンでも十分に元がとれているというか、それ以上のものを頂いているので、怖がらずにやることがいいんのでしょうね。

でも、結局は何をやるにしても自分次第だと思っています。

お金をだしてやらなかったらムダなお金になってしまうし、お金がかかっているからこそ真剣にやらないといけない責任もでると思う。

今は守りながら攻めれる時にいくことができる自分にする努力期間だと思っています。

家庭と仕事のバランスをとる

休みを増やせる仕組みを作ることで、色んな事が解決するのかなと思っています。

実際に以前に比べて早く帰ることから始まり、休むべきポイントの時は休んだりとすることによって、家族の時間が増えよい感じになっているなと思う場面は増えています。(自分だけがおもっているかも。笑っ)

家族ありきの自分でもあるし、仕事ありきな自分でもある。

どちらも超絶大事です。

家族があるから仕事が頑張れるのは事実ですし、仕事を好きにさせてもらっているから、家族を幸せにしたいってのも思うので、家族ありきな方が強いかもです。

そのために思いきって休みをとることが大事なのかなと最近は強く思います。

夏休み、お正月休み、ゴールデンウィークはこれからは8日間位は休みます。

こうやって決めとかないとできない自分もいるので。

お盆のときも息子のサッカーの合宿があったので、4日間位休みましたがかなり良かったと思います。

経営者なので、休むイコール収入がないってなるので、打撃としては大きいです。

雇われていたら一定の給料は確保できるので、気にせずにできますが、そうはいかないんですよね。

でも、それ以上に得られるものは大きいのかなと思います。

休むためにはどういう仕組みを作らないといけないのか?って事を真剣に考えることで、生産性は確実に上がります。

今のところ休んでも影響は全くないですね。

そう思うと考えて仕組みを作っていくと休むことはできるんですよね。

どんどん増やして家族の時間、仕事の時間、自分の将来のための時間を作っていきたいです。

自分の時間がゼロなので、経営者としてはダメなんです。

そこに時間を持っていくことによって、事業の発展に大きく影響されると思うので、次はそこに向けて仕組みを作らないといけないですね。

1か月の半分はサロンワーク、残りの半分は経営者としての仕事と家族の時間にできるように。

36年間をとりあえず生きれた

生んでくれた母親に感謝

そばにいてくれてる奥さんに感謝

ぼくの家族として生まれてきた子供たちに感謝

自分の周りに関わってくれている人に感謝

兄弟がいることに感謝

仕事をさせてもらってるお客様に感謝

生きていることに感謝

健康でいれることに感謝

感謝をあげるときりがないのですが、こういう感謝を本気で思える自分でいつまでもいたい。

当たり前のことなんて何一つないと思う。

当たり前って思った時点で終わると思う。

そういう人間にはなりたくない。

まだまだ未熟者だけど、今の自分ができる事をひとつひとつすることによって、才能のないぼくでも何か人のために大きく影響を与えれる自分になる気がする。

いつ死ぬか分からない人生。

1日もムダにしたくない。

考えて考えて行動してバカなりに動きまくる。

才能のないぼくにはやるしかないんですよね。

やって来たからこそ今があると思うし、やらないことを選択してたら今の自分は絶対にいないと信じてる。

泥にまみれて、しつこく這い上がって生きていく。

そう思った誕生日の1日でした。

今日という日に感謝を。